DVD MemoryレビューキャンペーンX

iMovieの使い方:Macで写真のカットや音楽で動画を編集する

Mac OSためのiMovieは2017年4月から無料ダウンロードできるようになりました。たくさん撮りためた写真や動画を上手く使って、格好良い映像にして残したいと思うことはないですか。iMovieは動画編集初心者にとっていいツールだと思います。特別インターネット上で公表して世界中の人々に見てもらうためだけではなく、今という瞬間は二度と来ないけれども、楽しかった時の想い出を映像として残すことで、その時に感じたことを色褪せないで残すことができるのではないでしょうか。

iMovie(Mac版)使い方

iMovieの使い方

Step 1テーマや名前を決めてムービー作成

まず最初にMacのiMovieの使い方としては画面を開いて左上にある新規+ボタンを押して、ムービーを選択します。iMovieでこれから作りたい動画のイメージのテーマに該当するものがあればそれを選び、特になかったらテーマなしを選んで、保存する名前を決め入力すると画面左上にムービーができます。

iMovie(Mac版)使い方

注意しないといけない点としてはiMovieで同じ名前の動画があると最初に保存した動画に上書き保存してしまうので最初の動画が消えてしまいます。それぞれムービーには違った名前をつけるようにして動画が消えてしまうことを防止した方が良いです。

Step 2ビデオクリップを追加して編集する

取り込んだ動画や写真のカットを画面の左下のタイムラインにドラッグ&ドロップで移動させます。そうすると時間軸に動画を追加していけます。映像を作る順番などを考えながら動画を並べていきます。

iMovie(Mac版)使い方

普通に取り込んだビデオクリップには不要な部分が残っている場合は、その不要な部分を切り取り、見せたい映像だけにします。

  1. もしクリップの先頭部分や最後の部分などに不要のシーンがある場合は、方法はクリップの左右の端をつまみ内側に移動させた分だけ短くなります。まずは切り取りたい部分を確認してクリックすると線があります。そして端をドラッグして白い線を当てます。
  2. iMovie(Mac版)使い方

  3. もしクリックの中間部分に不要のシーンを削除したり、クリップをトリムする場合は、R キーを押したままクリップ上をドラッグして、残したい(または削除したい)部分の周りが黄色い線で囲まれます。そしてクリップ上で右クリックして項目を選択します。
  4. iMovie(Mac版)使い方

Step 3タイトルや字幕を追加する

ムービーを開始するときの全体を説明するのに使うタイトルを決めます。「タイトル」を選択していろんなタイトルアニメーションのパターンを選んでタイムラインにドラッグ&ドロップします。

紫色の旗の部分が適応させた部分で、旗を右に延ばすとタイトルと表示時間がのびます。

iMovie(Mac版)使い方

Step 4トランジション効果の追加する

トランジションとはクリップからクリップへと切り替わる時の演出や効果のことで、それを行うことでビデオの映像表現を自由にすることができます。

iMovie(Mac版)使い方

トランジション効果の変化する速度などを微調整したい場合は、まずビデオクリップ同士の継ぎ目のマークを右クリックして、「詳細編集を表示」を選択します。次にビデオクリップが上下に並びますので、それぞれの継ぎ目にしたい部分をずらして調整します。右上のビューアに適応された実際の映像を見ることができます。

iMovie(Mac版)使い方

Step 5音楽を追加して書き出しする

映像を盛り上げるために音楽や効果音を追加します。画面左上のBGM素材や効果音にアクセスします。iMovie標準のBGM素材が表示されるので気に入ったBGMをドラッグ・ドロップするか、ダブルクリックするとタイムラインに読み込めます。もし、BGMはビデオクリップより長い場合は、ビデオクリップに合わせて切り取りや追加作業をすることができます。手順はビデオクリップのトリムと同じです。

iMovie(Mac版)使い方

BGMをクリックして、左右の端に小さい円があります。これをドラッグすることでボリュームが徐々に下がる調整をできます。

iMovie(Mac版)使い方

このように動画を撮影したらファイルの共有のファイルを選んで、映像の解像度を調整して指定した場所に出力するムービーのファイル名をつけて保存すると書き出しができます。

iMovie(Mac版)使い方

関連記事:iMovie(Mac版)で音楽・動画の音声を編集する詳細方法

iMovieの使い方まとめ

このようにMacのiMovieを使って簡単に映像を自由に編集して、自分だけにしかできないオリジナルの映像を作成することができます。ただ想い出を映像に残すだけでなく、世界中に発信できるような映像を作ることも不可能ではありません。映画監督になった気持ちでもっとiMovieを活用して素晴らしい作品ができたら最高です。

Windows10用DVD焼く・DVD書き込みソフト

iMovieで編集した動画をDVDに焼く
DVD Memory(無料体験版)

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応
動画編集ソフトfilmora

初心者~中級者には使いやすい動画編集ソフトFilmora(無料体験版)

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジションで動画をかっこよく
  • 3000以上オシャレな無料エフェクトで個性的な動画作成
  • 動画逆再生や色調補正、手振れ補正、クロマキーなどの高度編集機能
  • トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • PCへの保存、効率的にYouTubeへの共有やDVDへの出力
May 13,2019 16:08 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: iMovie
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
DVDメニューテンプレート fotophire myslide 動画編集ソフトfilmora

> DVD作成の基本とコツ > iMovie > iMovieの使い方:Macで写真のカットや音楽で動画を編集する