Windows10用Blu-Ray焼く・Blu-Ray書き込みフリーソフトTOP5

パソコンで専用ソフトを使用してDVDを焼く事は今や当たり前の時代です。Windows7や8.1専用のソフトも多く出ており、フリーソフトを使用して簡単にDVDに焼くことが出来るようになっています。しかし、最近Windows10が新しく登場し、今まで使用できていたソフトも使用できなくなっています。また、Windows10には最初からDVDを焼くためのソフトがインストールされているわけでもないので、新しく専用ソフトをインストール必要があり現在Windows10にも対応しているソフトも徐々に増えてきています。その中で、今回は5つのBlu-Ray書き込みソフトについてまとめていきます。

動画・ビデオをブルーレイに書き込みできるソフト5選

Wondershare「DVD Memory」は、あらゆる写真や動画・ビデオをブルーレイ・DVDに作成することができるフリーソフトです。操作方法もとても簡単でクリックをするだけで簡単にBDやDVDを作成でき、ビデオカメラに記録されたビデオをブルーレイやDVDに書き込むことが簡単にできるようライティングソフトに特化しています。また、100種類以上のメニューテンプレートを無料で多数用意しており、オリジナルなブルーレイを作成することも可能です。

DVD Memoryは、初心者でも簡単に使え、プロでも満足できるようなユーザインターフェースにもなっており、ブルーレイ・DVDの作成はインポート、選択、エクスポートのわずか3ステップで完了するのが特徴です。慣れてくれば、クロップやトリミングなどを作成したい動画をBD・DVD追加して編集することもできます。DVD Memoryでは、初心者からプロまですべての人に対応できるソフトです。

Blu-Ray書き込みソフト

02/05

ライティングに特化したBurnAware Free

こちらもフリーソフトでWindows10ダウンロードして使用できます。操作方法も簡単にできるようになっており、空のblu-rayディスクを挿入し、写真やデータをブルーレイに保存する場合にはデータディスク、動画を保存する場合にはBDMV、音楽CDはオーディオCDをメニューからクリックしてドラッグ&ドロップかファイルを追加した後に書き込みを選択するとブルーレイの作成が完了します。また、ISOイメージファイルの作成をすることもできます。

BurnAware Free

03/05

常に最新バージョンを更新するLeawo Blu-rayコピーソフト

Leawo Blu-rayの特徴は、ほとんどのブルーレイムービーをDVDなどに速いスピードでコピーできるのが特徴です。常に最新のブルーレイディスク、ドライブに対応できるようにアップデートしており、高画質も保っています。操作方法も、Blu-rayディスクを読み込みコピーモードを選択し、コピー先を選択した後にISOファイルをブルーレイに焼くだけの4ステップで簡単かつスピーディーにできるのが特徴です。

Leawo blu-ray copy

04/05

多くの人が利用しているWINDOWS dvdメーカー

Windows7までは標準導入されていたソフトで、それ以降のバージョンはマイクロソフト社のホームページからダウンロードして使用することができます。初心者でも簡単に使えるよう余計な機能などを一切入れていない専用ソフトです。しかし、動画編集などは出来ないため、もし編集したい際にはWondershare DVD Memoryを使用すると良いです。

windows dvd maker

05/05

使い方が簡単なDVD Flick

DVD Flickは、何といっても簡単にDVDビデオ作成ができるソフトで、AVIなどの対応形式は40種類以上あります。自分で撮影した動画だけでなくインターネットなどで流れている動画ファイルも取り組むことができ、初心者にとってややこしいファイル変換や動画編集をせずにそのままデータを取り込みDVDに焼くことができます。初めてDVDに焼くソフトを使用する人には扱いやすいソフトです。

dvd flick

Aug 30,2018 11:21 am / 編集者: naruhodo カテゴリー: 人気ランキング
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > 人気ランキング > Windows10用Blu-Ray焼く・Blu-Ray書き込みフリーソフトTOP5