DVDメニューテンプレートX

DVD FlickでMP4動画をDVDに焼く方法

DVD Flickは、お手軽なフリーのDVDライティングソフトですね。 対応するフォーマットも多岐にわたっていて、下記にいくつかご紹介します。

  • 動画フォーマット:AVI、MPG1、MPG2、VOB、MOV、WMV、ASF、FLV、SWF、MP4、MKV、他
  • オーディオフォーマット:AAC、AC3、MP3、WMA、他
  • 字幕形式:ASS、SSA、SRT
今インターネット上で公開されている動画ファイルのフォーマットは、MP4の普及がかなり進んでおり、例えばプレゼン資料や結婚式の二次会の余興ビデオなどを作成する際に、こうした公開されているMP4フォーマットのデータを利用する機会も多くなっていると思います。


Part 1: DVD FlickでMP4動画をDVDに焼く方法

Windowsマシンでは、現行最新のWindows ムービーメーカーでは、動画編集こそできても、そこからファイルにするまでで、DVDにライティングするところまでは対応しておらず、こうした場合にDVD Flickのような多種のフォーマットに対応したDVDライティング(オーサリング)ができるフリーソフトは重宝しますね。

ではさっそく、MP4フォーマットのデータをDVDに焼いていく手順をご紹介します。

Step 1 素材のデータを、「タイトル追加」をクリックして指定の上、読み込む

もちろん、画面内にドラッグアンドドロップしても読み込めます。

Step 2 タイトルをつけます

Step 3  メニュー設定します

「メニュー設定」から、DVDにした際に最初の画面となるメニューを作成したり、チャプターの設定や字幕データの読み込みもここから行います

Step 4 「プロジェクト設定」をします

DVDを作成した時のタイトルやエンコードの品質、ビットレートやオーディオのビットレートなどを設定し、「書込設定」にてISOイメージファイルの作成要否など、細かい設定をしていきます。その後、プロジェクトの保存先も指定しておきます。

Step 5 「DVD作成」をクリックしてDVDへの書き込みを開始します

大きな流れとしてはこのような流れになりますが、とにかく設定をいくつかのタブとメニューで行う必要がありますし、そもそも設定できる機能や使えるひな形ともいえるものが少なすぎるのが残念なところです。

ひな形、と書きましたが、正しくは、設定項目を逐一設定していき、小さなプレビュー画面で模式的にその反映状態を確認できるだけなので、「規定値」というものが存在するだけで、ビジュアル的にひな形が揃っているわけではありません。

Part 2: 「DVD Memory」でMP4をDVDに作成

これはフリーソフトゆえに仕方のないところかもしれませんが、広く動画編集からDVD作成という流れが簡単に、かつ初心者でもわかりやすく行うためには、やはり有償(とはいえかなり安価です)ソフトが最適です。 今回お勧めしたいのは「DVD Memory(Windows版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)」です。

DVD Flickと比較して顕著な違いとしては次の通りです。

  • 対応しているデータフォーマットの種類がさらに多いです。
  • メニューや、動画に対する効果のひな形が豊富で、かつ、反映させながらプレビュー画面で、実際の動画に重ねて確認できます。
  • テキスト(字幕等)の配置も好きな場所にできて、設置に際しても実際の画面に重ねて確認できます。

使い方としては次の通りです。

Step 1 真ん中の+をクリックし、または動画・画像をドラッグ&ドロップでファイルをします

dvd作成

Step 2 編集します

編集したいデータをクリックして鉛筆マークをクリックすると編集画面が立ち上がるので、必要な編集を行います。項目としては以下の通りです。
-クロップ
-トリム
-透かし
-字幕

もちろん画像も編集できますので、同じようにデータをクリックしたら鉛筆マークをクリックです。

トランジションや画面上のテキスト追加、BGM追加ももちろんできます。

dvd編集

Step 3 多くのひな形の中から「メニュー」を選びます

画面上の「メニュー」をクリックして、ひな形のメニューを選んだら、それをカスタマイズしていきます。ここで、背景画像の設定やチャプターを作成していきます。

メニューテンプレート

Step 4 DVDに焼いていきます

DVDディスクの名称を設定し、「作成」「ISOイメージを保存」「DVDフォルダーを作成」の中から「作成」にチェックを入れダイアログ下の「作成」ボタンをクリックすると作成開始します。

DVD作成


この手順で行います。細かい設定はほとんど考えなくてよいです。 ひな形を選んで、必要なところの見栄えを整えるような編集をして、書き出す、という、操作自体も視覚的にわかりやすくなっているソフトです。


Jul 30,2018 11:31 am / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD Flick
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ

> DVD作成の基本とコツ > DVD Flick > DVD FlickでMP4動画をDVDに焼く方法