DVD Memory

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 必要な写真を追加、削除、回転、配置、順序変更
  • お気に入りの写真と動画を1枚のDVDに書き込み
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載

Aug 10,2020 15:22 pm / カテゴリー: 写真スライドショーの作り方 /

【素人向け】Windowsでスライドショーを簡単作成!

Windowsで動画を編集できるソフトはたくさんありますが、スライドショーまでも作成できる動画編集ソフトとなるとそこまでありません。 その中でも使えるエフェクトの数や操作性を考えると、素人が使うにはちょっと難しい動画編集ソフトが多く、これというソフトは少ないのが現状です。

スライドショーを作るときに必要なのは、できるだけ多くのエフェクトです。したがって、必要なのはメッセージ(文字入れ)とできるだけ多くのエフェクトです。

エフェクトの量によってスライドショーの出来栄えが変わると言っても過言ではありません。 しかし、エフェクトを使いすぎると、スライドショーの内容を損なったり、うるさい印象になったりするので、エフェクトをどう使うのがより効果的なのかを考えなければいけませんね。

今回は、Windowsで効率的で簡単に使えるDVD MemoryWindows ムービーメーカーの2つのソフトを利用してスライドショー作成機能を紹介します。

Part 1. DVD Memoryでスライドショーを作成する


DVD Memoryは音楽CD、TVで再生可能なDVD・ブルーレイ作成ソフトですが、音楽、文字の挿入や様々なエフェクトを利用できるようになっている基本なスライドショー作成機能も搭載されています。一見シンプルそうな機能ですが、スライドショーの編集も十分できるようになっています。

DVD Memoryを起動すると、メニュー画面が表示されて、「その他のDVDツール」の中には「動画編集」・「写真スライドショー」・「ワンクリックDVD作成」・「ワンクリックBD作成」などの一覧があります。 メニューからわかるように動画編集やスライドショーの作成ができて、作成した動画などをDVDやBDに書き込みができます。視覚的に操作ができるので、スライドショーを初めて作成する人でも作成しやすい構成になっています。

写真スライドショー作成

DVD Memoryでスライドショーの作り方

DVD Memoryとムービーメーカーで作成するスライドショーの手順を見ていきましょう。

Step 1DVD Memoryを起動するとメインウィンドウが表示されるので、まずは「ファイルの追加」で編集したい動画や写真を読み込みます。

写真スライドショー作成

Step 2追加された動画や画像は、ウィンドウの右側に一覧として表示されます。

編集順番を入れ替えるのは、一覧の下に表示されている矢印の上下をクリックしていけば好きな順番に動画や画像を入れ替えられます。

スライドショーの写真ファイル順番を入れ替える

Step 3読み込んだ画像にエフェクト・トランジション・テキスト・音楽を編集できます。
エフェクト機能では、好みのエフェクトを選択して明度・コントラスト・彩度を変更します。 次にトラジションの追加ですが、トラジションの再時間と画像の再生時間を調整します。

写真ファイル編集

テキストの追加ですが、画面左下のテキスト入力欄に好きなテキストを入力してフォントサイズ等を変更します。写真ごとに文字を入れることができますが、文字を入れる前に、それを見た人が文字を読むのに苦労しないかどうか、必ず考えるようにしてください。

複雑になりすぎることを避けるため、できれば同じフォント・色を使うことが推奨されます。もちろん、テキストと画像の色が近すぎる場合は、文字の色を変更したり、位置を変えることもオッケーです。読みやすいことが何よりも重要です。

写真ファイル編集

Step 4最後が音楽で、音符アイコンをクリックして音楽の編集画面を表示します。追加するBGMを選択して、フェードイン・フェードアウトの調整を行います。

スライドショーに音楽をつける

これでスライドショーの編集は完了です。ほとんどをマウス操作でできるので初心者でも簡単に編集可能です。

スライドショー作成完了

DVD Memoryは、素人でも簡単にスライドショーを作成できるような機能と構成になっていてお勧めの写真スライドショー編集ソフトです。

Part 2. ムービーメーカーによるスライドショー作成手順

ムービーメーカーはWindows OSに標準でついている動画編集ソフトです。ムービーメーカーをインストールしたら起動します。起動するとメニュー画面が表示されて、画面左上にメニューが表示されています。その中の「ビデオ及び写真の追加」をクリックして編集したい写真などを読み込んでいきます。

スライドショー作成ソフトWindows moive maker

読み込んだファイルの順番も簡単に変えられます。 スライドショーの順番に写真を入れ替えてから編集準備完了です。
次に上部メニューの「アニメーション」を選択して視覚効果タブを表示します。 あとは切り替え効果や移動および拡大機能を使って写真の編集を行います。

スライドショー作成ソフトWindows moive maker

画像の編集が終わったらタイトルなどの文字を追加編集します。
テキスト編集には「タイトル」「エンドロールや画面の切り替わり部分の画像やテキストの追加編集」「写真や動画の上の文字の追加編集」などができます。
基本的なスライドショーの編集で必要な機能が揃っています。

スライドショー作成ソフトWindows moive maker

画面上部の「ホーム」を選択して下部に表示される「タイトル」をクリックすると、プルダウンメニューが表示されてその中のタイトルの追加をクリックします。 タイトルに好きなメッセージを入れて追加します。

次に画像や動画に文字を入れるには、「キャプションの追加」をクリックして画面や動画ごとにテキストメッセージを追加入力します。

windows moive makerでスライドショーにテキストを追加する

これでスライドショーのテキスト入力は完了です。



DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

オシャレなスライドショーが作れる!動画編集ソフトfilmora

オシャレなスライドショーが作れる!
動画編集ソフトFilmora(無料体験版)

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジションでスライドショー動画をかっこよく
  • 3000以上オシャレな無料エフェクトで個性的な動画作成
  • 直感的な画面で、素人でもサクサクスライドショー動画を編集
  • 動画逆再生や色調補正、手振れ補正、クロマキーなどの高度編集機能
  • トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • PCへの保存、効率的にYouTubeへの共有やDVDへの出力

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
スーパーメディア変換 fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > 写真スライドショーの作り方 > Windowsでスライドショーを簡単作成する方法!