卒園・卒業記念DVDの作成ソフト・作り方【素人もOK】

卒業や卒園のシーズンになると子供のためにビデオ撮影をしたりして、最高の卒園式や卒業式にしたいと思う親はたくさんいます。 そんな卒業式や卒園式で撮影した映像を出来れば、簡単に編集して卒業記念DVDにしたいと思ったときにおすすめなのが、シンプル操作で使いやすいソフトがDVD Memoryというソフトです。


卒業DVDの内容は多くて、構成や、どこを工夫すべきか時間がかかりますよね。こういうときはやっぱり使い勝手の良いソフトがあれば、作業効率も上がります。DVD Memoryは動画の読み込み、編集からDVDへの書き込みまで一連の流でできるような編集画面になっていて、初めてソフトを使う人でも簡単に操作できるようになっています。 今回そのDVD Memoryソフトを使って、卒業の写真スライドショーや、動画を編集してDVDへ書き込みまでの手順を紹介しています。

卒園・卒業記念DVDの作り方

Step 1DVD Memoryを使って動画ファイルの読み込み

DVD Memoryを使うと起動してメニューにある「DVDディスクを作成」をクリックして編集画面を表示します。 編集画面に「ソース」タブが表示されるので、編集したい動画を読み込みます。

「画像やビデオを追加」のアイコンが表示されるので、その中の+をクリックしてフォルダウィンドウを表示します。 フォルダウィンドウで編集したい動画ファイルを選んで読み込みます。 これで、編集したい動画ファイルの読み込みまで完了しました。

卒業動画をインポートする

Step 2タイトル挿入とメッセージ挿入

読み込みが完了すると、左側に読み込んだ動画ファイルの一覧が表示されます。

もう一つタイトル動画を読み込みたい場合は、編集画面左下の「タイトルを追加」欄をクリックすると新しくタイトルが左側に作成されて動画読み込み用のフォルダウィンドウが表示されます。 表示されたフォルダから読み込みたい動画ファイルを選んで追加で読み込みます。 この要領で、複数の動画タイトルを読み込みできます。

タイトル挿入

読み込んだ動画の順番にタイトルやメッセージを挿入する場合は、タイトルの下の動画のアイコンの右下をマウスでクリックすると動画の編集ウィンドウが表示されます。ここで字幕ツールを利用すると、卒業メッセージの含まれるSRTファイルを挿入できます。

タイトル挿入

スライドショー編集画面では「エフェクト」「トランジション」「テキスト」「音楽」を挿入することができるようになっていて、卒業・卒園時の動画にタイトルや子供に送る言葉などを入れるために、「テキスト」を選択してテキストの入力や、文字のサイズ、フォント、色などを変更できるようになっています。 ここで、子供への贈る言葉を入れて文字サイズと色を変更していきます。

タイトル挿入

Step 3BGMを挿入し飾り付けをする

スライドショーの編集が終わったら最後に卒業式らしい音楽を挿入して、より卒業式の動画を演出していきます。 音楽は自分で事前に用意している卒業式らしい音楽を読み込んで動画へ挿入できます。

音楽の編集画面上の「詳細」アイコンをクリックすると音楽を読み込みようのフォルダが表示されます。事前に用意しておいた複数の音楽を選択して読み込みができます。

BGMを挿入し飾り付けをする

BGMの読み込みまで終わると、あとは卒業シーンに合わせるDVDメニューを挿入します。

卒業シーンに合わせるDVDメニュー

Step 4最終的に編集した動画をDVDへ書き込む

最後はでき上った卒業式の動画構成や、内容をプレビューします。

卒業DVD内容を確認する

そして、ウィンドウの上部の「作成」をクリックするとDVDやファイルへの作成用の編集ウィンドウが表示されます。 ここで、DVDを選択すると動画をDVDへ書き込みしてくれます。 編集画面では、設定はそのままの状態で行えばうまく収まります。

DVD作成

まとめ

DVD Memoryを使った卒園や卒業DVDを作成したい人には必見です。 DVD Memoryを使うと比較的簡単に動画編集ができて、非常に便利なソフトではないでしょうか。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Jan 22,2019 16:57 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: 写真スライドショーの作り方
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvdメニュー fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > 写真スライドショーの作り方 > 卒園・卒業記念DVDの作成ソフト・作り方【素人もOK】