DVD MemoryレビューキャンペーンX

パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介

光学ドライブ付きのパソコンと専用のソフトウェアがあれば、ハードディスクに保存してある音声データから音楽CDを焼くことが出来ます。CDに焼いておけばパソコンを起動しなくても再生ができるので、部屋でくつろいでいる時や自動車で移動する間に楽曲を聴くのに便利です。ネット上からダウンロードしたミュージックビデオなどから、音声のみを取り出して得られた音声データを活用する方法もあります。

パソコンに保存してある曲をプレーヤーで聴く方法とは

コンピュータで楽曲を管理する場合には、MP3やWMAなどの音声ファイル形式でハードディスクやUSBメモリなどに保存をします。Windowsパソコンであれば、これらのファイルをダブルクリックするだけで自動的にMediaPlayerが起動して再生がスタートします。音声データをプレイヤーを利用して再生するためには、音楽CDに焼く必要があります。書き込み可能な光学ドライブを搭載しているpcと専用のソフトを利用すれば、簡単にプレイヤーで再生が可能なディスクを作成することができます。

DVD Memoryの紹介

DVD Memoryはpc用のソフトウェアで、これはパソコンのハードディスクやUSBメモリなどに保存されている動画・音声データをDVDやCDなどの光学メディアに書き込むためのツールです。データディスクだけではなく、デッキやプレイヤーで再生可能な形式でも書き込みができます。

DVD Memoryの操作方法は非常にシンプルで、基本的にマウス操作をするだけで簡単に光学メディアに書き込むことができます。マウスで元の動画や音楽ファイルを指定して再生する順番を指定するだけで、自動的にデッキやプレイヤーで再生が可能な形式に変換をして書き込み作業が実行されます。コンピューターについての知識がない方でも手軽にCDやDVDを焼くことができるので、音楽を聴いたり英会話のリスニングをする際などに活用をすることができます。

DVD Memoryで音楽CDを作成する手順-ファイルを開く

DVD Memory(Windows版)でパソコンに保存してある曲をCDに焼く手順をご紹介します。

Step 1楽曲をMP3やWMAなどの音声ファイルに変換をしてpcのディスクに保存しておきます。

Step 2プログラムを起動するとメニュー画面が表示されるので、右上の「CDに書き込み」を選択します。

パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介

Step 3「音楽を追加」の画面が開くので、元の音声データをウインドウ内にドロップするか点線の枠内をクリックしてファイルを指定して開きましょう。

Step 4ファイルを開いた順番にリストが表示されます。リストをクリックするとプレイヤーが起動して自動的に再生がスタートします。焼く前に聞いて、内容を確認しておくようにしましょう。

パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介

DVD Memoryで音楽CDを作成する手順-順番の入れ替え

Step 1マウスでリストの順番を入れ替えると、ディスクで再生する順番を指定することができます。再生したい順番にファイルを開くようにすれば、この作業を省略することができます。

Step 2画面の下側に表示される容量ゲージを確認して、容量オーバーにならないように書き込むファイルを調整します。リストから特定の楽曲を除外したい場合には、右側の「×」ボタンをクリックすれば削除されます。「×」をクリックしても、ファイルがpcから消去されることはありません。

パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介

Step 3再生をする順番と容量を確認したら、書き込みが可能な空のディスクを用意してドライブにセットします。最後に画面右下の「作成」ボタンをクリックすると自動的に書き込みが実行されるので、作業が完了するまで操作をしないで待ちます。

パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介

DVD Memoryの特徴・対応するファイル形式とは

一般的にパソコンを利用して音楽CDを作成する場合には、元の音声データが作成に使用するソフトに対応している必要があります。光学ドライブが内蔵されているWindowsパソコンであれば、CDやDVDを作成するソフトが付属している場合があります。ただし付属ソフトは最低限の機能しか備えておらず、対応している音声データのファイル形式の種類が少ないケースが多いです。

DVD MemoryであればMP3やWMAなどを含めて合計18種類ものデータ形式に対応しているので、データ変換作業をしなくてもすぐにディスクに書き込むことができます。デッキやプレーヤーで再生しない、データディスクの作成も可能です。

DVD Memoryを利用すれば、マウスで楽曲のデータをドロップして開くだけで簡単に音楽CDを焼くことができます。マウス操作で元の音声ファイルを指定して作成ボタンをクリックするだけなので、誰でもすぐにオリジナルCDが作れます。DVD Memoryには再生機能を搭載しているので、ディスクの書き込みをする前にファイルの中身を確認することが出来て便利です。

DVD Memoryの音楽CDを焼く機能紹介デモがご覧になれます。

Feb 14,2019 15:47 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: 音楽CDを作成
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
DVDメニューテンプレート fotophire myslide 動画編集ソフトfilmora

> DVD作成の基本とコツ > 音楽CDを作成 > パソコンを利用して音楽CDを焼く際に便利なソフトの紹介