DVD Memory:MP4動画をDVDに焼くソフト

  • 誰でも簡単操作でDVD作成
  • 動画編集もいっしょにできる
  • 様々なファイル形式に対応
  • 豊富なデザインテンプレート搭載

Sep 14,2021 17:48 pm / カテゴリー: DVD焼く方法 /

MP4動画変換:動画データをDVDへ書き込む方法

MP4ファイルをDVDに焼けますか?

MP4形式の動画データをDVDに書き込むには? 撮影や編集をした動画をテレビ画面で楽しみたいけど、どうしよう…。

多くの方が持っているiPhoneやAndroidなどのスマホは、カメラの画質がどんどん上がりプロが撮影したような仕上がりになります。最近では老若男女問わず、誰でも動画編集をする時代になりました。そのため上ような疑問も多くなってきています。ここではよく使われる拡張子「mp4」の動画を家庭用DVDプレーヤーで視聴する方法をご紹介します。

事前に知っておきたい「DVD-Video」とは!?

よく起こる間違いとしてMP4動画ファイルをそのままコピーしてDVDに保存してしまうのです。この方法で書き込んだDVDは、データの保存や、バックアップ用のデータ形式になり、家庭用のDVDプレイヤーでは視聴できません。(USBへデータを入れた時のような扱いとなってしまいます。)

実は、DVDプレーヤーで再生可能なDVDは「DVD-VIDEO」という形式で書き込んだものになっています。そのため家庭用DVDデッキなどで見るには、MP4の映像データを「DVD-VIDEO」形式へ変換する必要があります。この変換作業はオーサリングといいます。

変換作業は難しいことはほとんどありませんので、大体下図のような感じです。

MP4をDVDに変換する手順

MP4をDVD(DVD-Video)に書き込む方法

視聴できるDVDを作成する場合はまず以下のものを用意しておきましょう。

  • MP4動画(※同じフォルダーにまとめておくと便利)
  • パソコン
  • 記録型DVDドライブ
  • 録画用DVD-R
  • DVDオーサリングソフト

DVDオーサリングソフトは、無料で使えるものから有料版までいろいろありますが、今回は操作画面が分かりやすい DVD Memory(DVDメモリー)を使って説明したいと思います。DVD Memory(DVDメモリー)はDVD作成に必要な機能を丸ごと搭載しているソフトなので、各作業ごとにソフトやアプリを変える必要はありません。

『こんな人におすすめ!』

  • パソコン操作が苦手だから簡単に作れるソフトを探してる
  • 子供の成長記録やイベントでの思い出を可愛く仕上げたい!

MP4形式の動画ファイルをDVDに書き込む方法

ここからは、家庭用DVDプレイヤーで再生可能なDVD作成を前提として、MP4をDVD-Videoに変換する方法を説明します。まずはソフトのダウンロード・インストールが必要です。DVD Memory(DVDメモリー)は途中で保存きて、作業を好きなタイミングで行うことができます。


※Windows OSの場合はWindows版を、Mac OSの場合は、Mac版をダウンロードしてください。

Step 1MP4動画ファイルを読み込む

ソフトを立ち上げて、「DVDディスク」を選択します。そしてDVDに焼きたいファイルをドラッグ・ドロップするか、真ん中のボタンをクリックして読み込むことができます。 MP4、WMV、M2TS、FLV、MTS、MKV、MPGなど、多様な動画形式をサポートしています。

ヒント

編集画面の見方:

上の「ソース」、「メニュー」、「プレビュー」、「作成」タブを見れば、大体の流れ(「ファイルの読み込む⇒編集⇒確認⇒作成」といったプロセス)が分りますし、それぞれをクリックしてその編集画面になります。下段のステータスバーにはファイルの合計容量が表示されるので、メディアの容量の範囲内に収まるように調整しましょう。

MP4をDVDに焼く方法-1.動画をインポートする

Step 2 見やすく動画編集

ファイルを追加したら、編集したいファイルを選択して、「編集」ボタンをクリックすると、編集画面が出てきます。不要なシーンのカットはもちろん、エフェクトを加えたり、回転させたりという編集操作が簡単にできます。

MP4をDVDに焼く方法-2.動画を編集する

ヒント

写真スライドショーの編集もサポート

MP4動画以外、複数の写真を読み込むことができます。写真スライドショーを編集したい場合は、下記の編集画面になります。

スライドショーを編集する

Step 3DVDメニューをカスタマイズ

DVDメニューも簡単に作成できるので、デザインを選ぶだけでオリジナルDVDが出来上がります。「静止画テンプレート」「メニュー無しのテンプレート」を含めて約100種類のテンプレートを使い放題!

「メニュー」タブに切り替えると、初期状態ではメニュなしです。DVDメニューを追加したい場合は、右側のテンプレート一覧からお好きなテンプレートを選びます。背景やBGMなどの「カスタマイズ」、「テキスト追加」、「チャプターを作成」、または「DVDメニューテンプレートの選択」などができます。

MP4をDVDに焼く方法-3.DVDメニューも簡単に作成

dvdテンプレート

Step 4 「作成」ボタンを押して、再生開始。

「プレビュー」タブをクリックするとDVDへ書き出す動画を確認することができます。問題がなければ「DVD作成」タブをクリックし、出力形式とディレクトリーを選択します。TV規格は必ずNTSCを選択します。日本の場合は『NTSC』になっていないと、DVDプレイヤーは読み込むことができません。最後は「作成」をクリックすると、DVDディスクへの書き出しが始まります。

MP4をDVDに焼く方法-4.DVDの作成が開始

以上の三つのステップで、3GPP形式「.3gp」、3GPP2形式「.3g2」、MP4形式「.mp4」のファイルをDVD作成することができます。 DVD Memory(DVDメモリー)でイベントや旅行の思い出をDVDへ残しましょう。

動画がなくても、写真や画像からスライドショー作成や、クロップ、トリムなどの動画編集などの機能もあり、難しい操作や設定抜きで、手軽にMP4を無劣化でDVDに書き込み、DVD作成が可能になります。まずは無料お試し版をダウンロードして使ってみて下さい!


【使い方動画】DVD MemoryでMP4をDVDに変換しよう

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
UniConverter

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > MP4動画変換:動画データをDVDへ書き込む方法