DVDメニューテンプレートX

MP4、3GP、3G2動画・ビデオを簡単にDVDに変換する方法

MP4ファイルをDVDに焼くことは可能ですか?

「MP4をDVDに書き込みするには?携帯電話でいろいろ動画を撮ったので、画面が大きい自宅のDVDプレイヤーで再生したいのですが、どうすればいいですか?」

携帯電話でメディアを扱う際の標準ファイル形式である3GPP形式「.3gp」、3GPP2形式「.3g2」はMP4「.mp4」の派生形式フォーマットになっており、拡張子はそれぞれ「.3gp」「.3g2」です。 第3世代携帯電話で採用されているMPEG-4をベースとした動画形式です。3GPP形式「.3gp」はdocomoとSoftBank、3GPP2形式「.3g2」はau、MP4形式 「.mp4」はAppleの携帯電話で採用されています。

上記のような質問に答えて、ここでは「.3gp」「.3g2」「.mp4」という携帯電話の拡張子を、家庭用DVDプレイヤーで再生可能なファイルDVD-Rへ記録する方法を説明します。

まず、MP4のような動画DVD作成ソフト DVD Memory(旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)」 の無料体験版をダウンロードして下記の手順に従って、試してみましょう!

注:最新システムWindows 10に対応できます。

※Windows OSの場合はWindows版を、Mac OSの場合は、Mac版をダウンロードしてください。


3GPP形式「.3gp」、3GPP2形式「.3g2」、MP4形式「.mp4」の動画ファイルをDVDに記録する方法

ではこれから、続いて3GPP形式「.3gp」、3GPP2形式「.3g2」、MP4形式「.mp4」の動画ファイルをDVDに保存するためのソフトDVD Memoryの使い方を説明します。

DVD作成ソフトは、一般的な動画形式であればすべてに対応できます。AVI、MP4、MPG、MPEG、3GP、WMV、 MOV、FLVなどをはじめ、AVCHD、AVCHD LITEと呼ばれているHD動画のTS、M2TS、TRP、TP、MTS などにも対応しています。

Step 1動画ファイルを追加します。

無料体験版をダウンロードした方は、ソフトを起動してください。DVDに焼きたいファイルを書き込みます。
MP4、WMV、M2TS、FLV、MTS、MKV、MPGなど、多様な動画形式をサポートしています。

MP4をDVDに焼く方法

Step 2 必要に応じて動画を編集します。

ファイルを追加したら、編集したいファイルを選択して、「編集」ボタンをクリックすると、編集画面が出てきます。不要なシーンのカットはもちろん、エフェクトを加えたり、回転させたりという編集操作が簡単にできます。

MP4をDVDに焼く方法

DVDメニューも簡単に作成できるので、オリジナルのDVDビデオを作成することが出来ます。
「メニュー」タブに切り替えると、DVDメニューの背景やBGMなどの「カスタマイズ」、「テキスト追加」、「チャプターを作成」、または「DVDメニューテンプレートの選択」などができます。
「静止画テンプレート」、「メニュー無しのテンプレート」を含めて、100種類のテンプレートを無料で提供します。同様に、「背景音楽」をクリックすることで、BGMを変更することができます。

dvd template

DVDメニューも簡単に作成

Step 3 「作成」ボタンを押して、再生開始。

「プレビュー」タブをクリックして、自作のDVDを確認することができます。
問題がなければ、「DVD作成」タブをクリックして、出力形式とディレクトリーを選択します。
「DVD作成」をクリックすると、DVDの作成が開始します。

DVDの作成が開始

以上の三つのステップで、3GPP形式「.3gp」、3GPP2形式「.3g2」、MP4形式「.mp4」のファイルをDVD作成することができます。

イベントや旅行などで撮った写真や動画をDVDにまとめたいでしょうか?
そんな方には「DVD Memory」がお薦めです!難しい操作や設定抜きで、手軽にMP4をDVDに書き込み、DVD作成が可能になります。皆さんも無料お試し版をダウンロードして使って見ましょう。

Aug 07,2018 17:08 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > MP4 DVD書き込み - MP4、3GP、3G2動画・ビデオを簡単にDVDに焼く方法