Aug 09,2019 17:50 pm / カテゴリー: Windows DVD メーカー /

Windows DVDメーカーをダウンロードする方法はあるか?(Windows10も含む)

Windowsマシンをお使いの方で、スマートフォンやその他デジタルデバイス(カメラ・ビデオ)で撮影した写真や動画がたまってしまい、連休や長期休暇を利用してじっくり思い出DVDを作ったり、結婚式の二次会の余興用のビデオを作成してDVDに焼こうなんていう方も多いのではないでしょうか。

まだサポートされているWindowsのOSとしてはWindows Vista以降となりますが、標準でこうしたDVDを作成するソフトが入っているものとなると、Windows Vista Home Premium、Ultimate、そしてWindows7にDVDを作成できるWindows DVDメーカーがインストールされていますね。

Windows DVDメーカー ダウンロードする方法

注:Windows Vista Home Basicの場合は、Windows ムービーメーカーが入っていて、Windows 8以降では、標準インストールされていませんが、Windows ムービーメーカーがマイクロソフト社のホームページからWindows Essentials の中の一つのソフトとしてダウンロードできます。

なお、Windows DVDメーカーは、基本的には公式サイトからダウンロードしてインストールすることができないソフトで、あくまでもOS標準インストール済みのソフトになっています。ちなみに公式サイトにもWindows 10 ではWindows DVD メーカーがサポートされていないと書いていますが、他のソフトをダウンロードする方法はあります!

Windows DVDメーカーはWindows 10でサポートされていない

念のため先ほども少し触れましたが、Windows Vista Home Basicをお使いの方やWindows8以降のOSをお使いの方がWindows ムービーメーカーをダウンロードしてくる方法をお伝えしておきます。

Windows ムービーメーカーをダウンロードする手順

Step 1 マイクロソフト社のサイトに飛びます。

Windows Essentials ダウンロード オプション

上記URLに飛ぶとお分かりのように、Windows VistaへのWindows Live Essentials 2011 の提供が終了していて、ムービーメーカーをダウンロードすることができないのがわかります。

ここからは、Windows7以降を対象として話を進めます。

windows movie makerダウンロード

Step 2 ダウンロードします

Windows7からもWindows ムービーメーカーを利用することができます。

下記URLの「今すぐダウンロード」をクリックすると、ムービーメーカーのダウンロードが始まります。
あなた専用の映画スタジオ。Windows ムービー メーカー 12 は、Windows Essentials 2012 に含まれています。

ダウンロードが終わったら、それをダブルクリックして展開します。

windows movie makerのダウンロード

Step 3インストールします

Windows Essentials 2012のインストールとなりますので、「インストールスフプログラムの選択」画面において、Windows ムービーメーカーの他Windows Essentialsすべてをインストールするか、ムービーメーカー単体(「フォトギャラリーとムービーメーカー」)をインストールするか選択して進めます。

windows movie makerのインストール

以上が、Windows ムービーメーカーのダウンロードからインストールの手順でしたが、2017 年 1 月 10 日以降は公式サイトよりダウンロードもできません。しかし、他の手段でWindows Movie Maker 12をインストールできます。
関連記事:ムービーメーカーの最新ダウンロード方法

Windows DVDメーカーの代わりソフト:DVD Memory(旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)

なお、残念なことに、Windows ムービーメーカーでは、作成した動画データをデータとして保存したりYouTubeやFacebookに公開することができても、DVDに焼くことができないんです。

Windows 8以降では Windows DVDメーカーは搭載されていません。そのため、「DVDへの書き込み」はできず、別にライティングソフトを用意する必要があります。その場合に、Windows DVDメーカーの代わりにDVD Memory」を使用してDVDを焼くことできます。

Windows DVDメーカーの代わり:DVD Memory

DVD Memoryの特徴

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応、PC初心者でも簡単に扱える
  • 100以上の多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • スライドショー作成、音楽CD、無劣化でデータディスク作成
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルの書き込みに対応

なぜDVD Memoryがオススメなのか?DVD メーカーと比較してみる

なぜDVD Memoryを使用するかというと、まずはWindows DVD メーカーと同じく画面がとてもシンプルで、難しい操作や設定をすることなく、簡単にDVDの作成ができるのです。そしてWindows DVD メーカーより対応ファイル形式は多く、作業も簡単で初心者でも直ぐに作業する事が出来ます。さらに多くの動画を結合のために読み込んでも動きが遅くなる事なく対応する事ができます。

Windows DVD メーカーのかわりにdvd memoryでDVDを焼く手順

写真スライドショーを編集する場合は、DVDメーカーの方は音楽、画像の長さ、切り替え効果など変更できますが、DVD Memoryの方は写真と切り替え効果の表示時間が変更できますし、写真ごとにコメントを入れることもできます。そして、音声のトリムや、フェードイン・フェードアウトなどの設定も可能です。

DVD メーカーとdvd memoryの比較

DVD メーカーでは、メニューの前景ビデオ(メニューページ)、背景ビデオ(タイトルページ)、シーンボタンスタイルをカスタマイズすることができます。

windows dvd メーカーでメニューをカスタマイズする

DVD Memoryも同じく、メニューページ、タイトルページの背景を動画、または静止画に変更することができます。更に、様々なシーンに対応するDVDメニューテンプレートも豊富にあるからこだわりのオリジナルDVDがさくっとできます。

windows dvd メーカーの代わり:DVD MemoryでDVDメニューをカスタマイズする

観るときに便利なメニューやチャプターを簡単作成でき、メニューページ、タイトルページとチャプターページにテキストをつけることができます。その他、動画編集、音楽CD作成や、オリジナルのファイルを損傷することなくデータディスクの作成、ISOファイルをディスクに書き込むこともできます。

windows dvd メーカーの代わり:DVD Memoryでチャプターを作る

詳しいやり方は、こちらのDVD Memoryで動画・ビデオを簡単にDVDに変換する方法をご参照ください。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
スーパーメディア変換 fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > Windows DVD メーカー > Windows DVDメーカーをダウンロードする方法はあるか?(Windows10も含む)