Windows DVD メーカー:対応できるフォーマット

Windows DVD メーカー は有名で広く使われているWindows アプリケーションであるWindows Vista と Windows 7のOSのPCからDVDを作成するツールにおいてもっとも早く簡単なものの一つです。Windows DVD メーカーで作成されたDVDはポータブルDVDプレイヤーや家庭でのDVDプレイヤーで使用されることを目的としています。別のタイプのディスクでは書き込みに使用できます。DVD+R, DVD+RW, DVD-R, DVD-RWそしてDVD-ROMはWindows DVD メーカーによってあなたのDVD書き込み用ハードウェアへの書き込みがサポートされているディスクです。

Windows DVD メーカーの対応できるフォーマット

しかし、Windows DVD メーカーではブルーレイディスクの書き込みは含まれていませんでした。Windows DVD メーカーはVista や 7においてもその特徴やサポートしているファイルへは変更されていません。そして、以下はWindows DVD メーカーで対応できるファイルフォーマットとそうでないものとあらわしている表です。

表1:入力形式(取り込み可能なファイル形式)

ビデオファイル 音声ファイル 画像ファイル
AVI , MPG, M1V ,MP2V MP3 BMP, GIF, JFIF
MPEG, DVR-MS, MPE WAV JPE, JPG, JPEG, PNG
WMV, MPV2, WM MP2 TIF, TIFF, WMF
MP2, ASF WMA DIB, EMF, WDP

表2:出力形式(保存可能なファイル形式)

ビデオフォーマット DVDフォーマット
NTSC と PAL AAC,MP4,M4A,M4P

表3:互換性がない入力ファイル形式

ビデオファイル 音声ファイル 画像ファイル
MP4, FLV,MKV, 3PG, WRAP AAC,MP4,M4A,M4P ICO, JP2, TGA, TARGA, ICB, PIX, ETC

お勧めのオプション

Windows DVD メーカーはDVDに書き込むためのフォーマットとして互換性のないものを扱うためには代替の方法が必要となります。2、3個のファイルフォーマットをDVD Makerに互換性のある形にできるコーデックもあります。ここでは互換性がないファイルフォーマットに対する解決方法について説明します。

Windows DVD メーカー代わりのDVD作成ソフト-「DVD Memory」

互換性のないファイルフォーマットへの解決策として代わりのDVD作成ソフトを使用することができます。「DVD Memory(Windows版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)」は非常にすばやく簡単にDVDを作成することができ、Windows DVD メーカーに対する互換性にも優れています。オーディオやビデオ、写真、どんなファイルフォーマットに対してもDVDを作成するサービスを受けることができます。SDビデオフォーマット、HDビデオフォーマットでさえ、この最高のDVD作成ソフトではサポートされています。

dvd作成

スーパーメディア変換!(Windows版)で互換性があるフォーマットに変換


再び、ファイルが焼くことができないとなった場合、Wondershare スーパーメディア変換!(Windows版)を使うことがWindows DVD メーカーの代わりになります。

Wondershare スーパーメディア変換!(Windows版)はビデオのコンバーターであるだけでなく完璧で強力なビデオツールボックスであり、これを使うことで150以上のフォーマットにおいて編集、画質向上、ダウンロード、変換、統合、キャプチャー、焼き、そしてビデオ視聴ができるようになります。

コンバータツール内のDVD作成機能が莫大なファイルフォーマットをサポートしていることにより、簡単にWindows DVD メーカーに対して理想的な代替ソフトとなることができます。

変換ソフト


スーパーメディア変換!」は無料体験が可能です。まずは以下ダウンロードボタンをクリックして、お使いのパソコンにインストールしてお試しください。


Sep 07,2018 16:30 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: Windows DVD メーカー
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > Windows DVD メーカー > Windows DVD メーカー:対応できるフォーマット