DVD MemoryレビューキャンペーンX

Windows ムービー メーカーで簡単スライドショーの作り方

Windows ムービー メーカーとはマイクロソフトのフリー動画編集ソフトです。その上に操作が非常に簡単です。機能面では有料の動画編集ソフトに比べると大分劣りますが、無料ソフトとして非常に高機能だと思います。全くの初心者が初めてスライドショー動画を作るソフトとしては十分に使えます。それではスライドショーを作成する方法をご紹介いたします。

ムービーメーカー:スライドショーの作り方

Windowsムービーメーカーのダウンロードとインストール

ムービーメーカーは公式のダウンロードはすでにできなくなっていますが、Windows Essentials 2012の中に入っているので、こちらの記事を参考してダウンロードして使うことができます。

→関連記事:windows ムービーメーカーをダウンロードする方法

動画や画像ファイルを読み込む

ムードメーカーを起動して表示されたウィンドウの「ホーム」タブの「ビデオおよび写真の追加」をクリックするか、ウィンドウ中央のアイコンをクリックします。 読み込みたい動画ファイルを選択して読み込みます。 読み込んだファイルは一覧表示されます。 並び順は、ファイル名の昇順に自動的にソートされてから並びます。 ファイルの並び順を変更するには、順番を変えたい動画ファイルを移動したい位置へドラッグしていきます。

スライドショー用画像を読み込む

タイトルの挿入

動画ファイルのオープニングにタイトルを入れたり、エンディング部分に撮影者の名前などを入れることができます。 編集画面上のタイトルをクリックするとタイムライン上の最初に黒い画像が表示されます。

スライドショーにタイトルをつける

作業メニューには「テキスト」・「フォーマット」が現れます。 表示されたテキストのフォントやスタイルを変更できます。タイトルの表示時間も変更することができます。 1秒単位で変更できて、デフォルト表示は7秒となっていて自由に時間変更ができます。 エンディングにクレジットを入れることもできて、その場合はタイトル挿入と操作は変わりません。

スライドショーのタイトルをカスタマイズする

BGMの挿入

動画にBGMを挿入することもできます。 挿入できるBGMのフォーマットには、asf、wm、wma、aif、aiff、wav、m4a、mp3などがあります。

BGMを挿入するにはメニューの「音楽の追加」をクリックするとプルダウンメニューが表示されるので、「PCから音楽を追加」を選択してパソコンの中からBGM用の音楽ファイルを読み込みます。

BGMの読み込みが終わると、タイムラインの下部に緑色の帯が表示されます。 BGMの帯が動画よりも短い場合は、もう一度BGMを読み込むと追加で挿入されて動画の長さに十分のBGMを挿入できます。

スライドショーにBGMをつける

切り替え効果の挿入

スライドショーに不可欠なものの一つは切り替え効果です。「アニメーション」タブをクリックして、切り替え効果設定を行えます。

切り替え効果の設定

プロジェクトの保存

動画を色々と編集した後は、プロジェクトを保存する必要があります。 動画を保存するときにはいくつも保存方法があります。 保存方法の種類が多すぎてどれにすればよいのかがわかりにくくなっていて、初めて保存しようとするときに迷って、どれで保存したらよいのかがわからないことがあります。

保存するときは、画像の解像度ができるだけ高い解像度で保存する必要があります。

スライドショー保存設定

ムービーメーカーで簡単スライドショーの作り方まとめ

動画編集無料ソフトのムービーメーカーについて、インストールからスライドショー編集方法まで詳しく紹介してきました。無料ソフトとしては十分な機能があります。

ただし、その作ったスライドショー動画を友人の結婚式で再生したかったり、両親に渡すたり、DVDに保存する必要があります。Windows 7の場合は、「DVDに書き込み」をクリックすると、DVDメーカーは連携で起動されます。後の操作は、この記事に参照してください。

→関連記事:Windows DVD メーカーの使い方

もしWindows 7ではない場合は、その他のソフトが必要です。DVD Memoryソフトを使って、スライドショーや動画をDVDに書き込むことができます。 メニュー作成機能や、チャプターを作ったりすることもできます。音楽CDを作成したり、isoイメージファイルをディスクへ書き込みをすることもできます。

DVD Memory
  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応 (※windows版は無劣化でデータディスク作成、ISOファイルをdvdに書き込み可能)

DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Dec 27,2018 16:24 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: Windows ムービー メーカー
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
DVDメニューテンプレート fotophire myslide 動画編集ソフトfilmora

> DVD作成の基本とコツ > Windows ムービー メーカー > Windows ムービー メーカーで簡単スライドショーの作り方