ありがとうキャンペーンX

WindowsでDVDを再生できない場合に無料のフリーソフトを使用する方法

WindowsはOSによって動画を視聴するためのソフトが標準で付属していないケースが存在します。動画を視聴するためのソフトがない場合でも、高性能なフリーソフトが存在するので安心です。マイクロソフト社が公式に無料もしくは有料で配布しているソフトもあります。ただしフリーソフトの方が無料なだけでなく高性能なので人気です。

WindowsでDVDを再生するには

Windows7ではDVDを再生するソフトが標準で付属していたのでDVDを再生する事が出来ました。しかしWindows8や10では動画を視聴するためのソフトが標準で付属していません。そのため標準状態でDVDを再生することは不可能です。Windows10に付属しているメディアプレイヤーというソフトではデータDVDのみ再生可能となっています。映画などはビデオDVDなので再生できないのが特徴です。公式に発表されているアプリを利用するか、第三者が作成・配布しているフリーソフトを利用すればDVDを視聴出来ます。

Windows7からアップグレードした場合

Windows10で動画を再生するためのアプリとしてDVDプレイヤーというアプリが存在します。このアプリは基本的に1500円で配布されているものです。ただしWindows7からアップグレードした場合は、無料で入手することが出来ます。無料でこのソフトを入手した場合でも、外部の第三者が作成・配布するソフトを利用する方法が存在します。一般的に外部のフリーソフトの方が評判が良く、多くの人々が利用しています。フリーソフトは配布サイトからダウンロードすれば誰でも簡単に使用出来ます。

WindowsでDVDを再生できない場合に無料のフリーソフトを使用する

無料で配布されている再生ソフト

Windows10を使う多くの人が利用している再生ソフトはVLCMediaPlayerです。このソフトは無料で使用出来るだけでなく、機能性が非常に優れているという特徴が存在します。インストールするにはまず配布サイトにアクセスして実行ファイルをダウンロードする必要があります。作業自体はほんの数分程度で完了するので、すぐに動画を視聴可能です。配布サイトにアクセスしてダウンロードVLCをクリックすると実行ファイルを取得出来ます。デスクトップに保存するとアイコンが表示されるので作業がスムーズです。

WindowsでDVDを再生できない場合に無料のフリーソフトを使用する

VLCMediaPlayerを使用するには

マイクロソフト社が公式に発表している動画再生用のアプリも存在しますが、外部の第三者が無料で作成・配布しているVLCMediaPlayerの方がWindows10の利用者には人気があります。またその他のOSを利用している人の多くもこのソフトを利用して動画を視聴しています。実行ファイルをダウンロードしたら、ダブルクリックをしてインストールを開始します。右クリックして「開く」を選んでもインストールを開始することが可能です。言語を日本語に設定すると起動後に使いやすくなります。

VLCMediaPlayerでDVDを再生する

VLCMediaPlayerを使用して動画を視聴するには、まずアイコンをダブルクリックして起動します。右クリックして「開く」を選んでも起動することが出来ます。画面上部に表示されたメディアをクリックして「ディスクを開く」を選びます。ディスク選択でDVDを選んで再生ボタンをクリックします。パソコンのアイコンを開いてDVDドライブのアイコンを表示させ、ドラッグ・アンド・ドロップすることでも動画を視聴することが出来ます。DVDドライブの設定を変更すれば、ディスクを挿入後自動的にVLCMediaPlayerが起動するようにすることも可能です。

Windows7には標準で動画を視聴できるソフトが付属していましたが、Windows8や10には付属していません。そのため別途動画を視聴するためのソフトを用意する必要があります。マイクロソフト社が公式に配布しているアプリも存在します。一方でVLCMediaPlayerのように外部の第三者が無料で配布している高性能なフリーソフトもあり、多くの人々に利用されています。

Windows10用DVD焼く・DVD書き込みソフト

Windows用DVD焼く・DVD書き込みする
ソフトDVD Memory(無料体験版)

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応 (※windows版は無劣化でデータディスク作成、ISOファイルをdvdに書き込み可能)

DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Nov 22,2018 12:03 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVDプレーヤー
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
ありがとうキャンペーン スーパーメディア変換 fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > DVDプレーヤー > WindowsでDVDを再生できない場合に無料のフリーソフトを使用する方法