iTunesビデオをDVDに作成してDVDプレーヤーで見る方法

時にはこういう困りがありますよね。 iTunesにムービー、ビデオ、テレビ録画等がどんどん増えてしまって、HD容量を解放するため、iTunesで管理している動画等をDVDに作成して保存したい、と思うようになりますよね。ここでは、そのDVD作成に最適なソフトWondershare『DVD Memory(Win版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)』を紹介して、iTunesでのビデオをDVDに作成する方法について説明します。

まず、以下の無料試用版ををダウンロードしてインストールしましょう!Macユーザの場合なら、右のMac版をお試してみましょう!

無料ダウンロード 無料ダウンロード

注:DVD Memoryは最新システムWindows 10に対応できます。


iTunesビデオをDVDに作成する手順

Step 1 itunesから動画ファイルの追加

「インポート」をクリックして、DVD作成に使用予定の動画ファイルをiTunesから『DVD Memory』のプログラムにインポートします。

動画ファイルを追加

Step 2 DVDメニューテンプレート、背景画像と音楽の追加

iTunesからの動画ファイルに対して、色々と編集することができます。

Step 3 動画ファイルをDVDに書き込む

iTunesからの動画ファイルをDVDディスクに作成するか、ISOイメージを保存するか、DVDフォルダを作成か三つの選択肢があります。「DVD作成」をクリックすると、iTunesからの動画ファイルをDVDに作成する作業が開始します。

DVDディスクに作成

これでitunesからの動画ファイルのDVD作成が無事に完了できました。

iTunesからの動画ファイルがDVDになればどこでも再生ができて、便利ですよね。

DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Sep 30,2018 17:57 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > iTunesビデオをDVDに作成してDVDプレーヤーで見る方法