デジタルビデオカメラからの動画をDVDに保存

思い出をなくさずにきちんと残したい

デジタルビデオカメラやデジタルカメラ、スマホで撮った画像や動画の保存はどうしていますか?HDDのビデオカメラをお持ちの方は、結構そのままとりためられているのではないでしょうか?デジタルカメラをお使いの方も、いっぱいになったらパソコンに落としてそのままという方が多いと思います。

でも、パソコンが壊れてしまったら、その大事な写真や動画は全部消えてしまいます。スマホももちろん同じことで、メモリをいくらいれかえても、そのメモリが壊れてしまったら同じことですよね。だからこそ、DVDなどを作成し、別に保存しておくと安心だと思います。DVDを作成することは、保存という意味と、アルバム代わりにできるというのが利点かと思います。

そこで今回、お勧めしたいのが「WondershareDVD Memory(Win版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)」です。このソフトは、あらゆる動画や写真からDVDを作成することができます。また、編集機能もついているので、オリジナルのDVDを作成することができるのです。


Step 1デジタルビデオカメラの動画をインポート

DVDを作成できる形式は、MP4、M4V、M4A、PSP、3GP、MOV、MPG、MPEG、VOB、DAT、EVO、FLV、MKV、RM、RMVB、MPEG-2、MP4、MTS、M2TSなどです。他にも、BMP (*.bmp;*.rel;*.dib)、JPEG(*.jpg;*.jpeg;)、PNG(*.png)、TIFF(*.tif;*.tiff)、GIF(*.gif)、icoなどの入力もサポートできます。デジタルビデオカメラの動画をドラッグ&ドロップで追加できます。

ファイルの追加

Step 2デジタルビデオカメラの動画を大切な思い出としてDVDに保存

初心者だけでなく、編集になれている人にもうれしい編集機能がついています。 カットや拡大表示、コントラストの調整、透かし、テキストの追加などをすることもできます。

ファイルの編集

これだけではなく、DVDのサムネイルの編集もできるので、テキスト追加などをすることでタイトルをつけて保存することもできます。DVDに合わせてBGMを挿入したり、背景画像を入れ込むこともできます。自分ありのDVDをさくせいすることで、DVD自体をアルバムにすることができるのです。

また、初心者でも簡単にできる編集として30種類以上のテンプレートが用意されています。編集って言われても、なかなか自分ではできませんが、テンプレートのおかげで、大分、格好をそれらしくすることができます。

DVDメニューの追加

DVDフォルダやDVDディスク、ISOイメージファイルへの書き込みにも対応していますし、保存形式も自由に選択できるようになっています。 編集をおこなうことができるというのがやはり嬉しいところだと思います。

ただDVDを作成するだけでは味気ないですし、保存しておいてもそれをまた更に編集するということになりかねません。 また、思い出の動画や写真を編集するという作業自体も非常に楽しいものですよね。

DVD作成ソフト

Wondershare DVD Memory」は有料でダウンロードすることができますが、最初は本当に使いこなせるか不安ですよね。このソフトは、無料の体験版が用意されています。少しでも気になったなあと思った方は、無料版から試されてはいかがでしょうか? ソフトの使い勝手がよかったら、有料版をダウンロードされてみるというのがいいと思いますよ。


Jul 23,2018 21:53 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > デジタルビデオカメラからの動画をDVDに保存