Windows 8で動画や写真のデータをDVDに書き込む方法

質問:

「Windows8で集めたいろいろなビデオをアレンジして、DVDを作りたいのですが…初心者の私にも簡単にできる方法ってありますか?DVDを簡単に作成できる、ソフトがあったら教えてください!!」

ここではWindows8ユーザの初心者~中級者用でおすすめの動画編集・DVD作成ソフトと操作方法についてご紹介します。Wondershare 「DVD Memory(Win版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)を利用して、簡単にWindows 8(ウィンドウズ8)で動画や写真データをDVDに作成します。操作しやすくて、PCの初心者でも、楽々に高品質のDVDに焼くことができます。


簡単にWin8で動画や写真データをDVDに焼く方法

Mac版の製品もありますので、さて、必要に応じて、選択して下記の手順にしたがって、無料でダウンロードしてから、体験してみましょう。

Step 1 写真や動画データを追加する

Wondershare 「DVD Memory」は一般の汎用形式の動画や画像などを全部導入できます。まずはソフトを開いて、「DVDディスクを作成」を選択し、画面の真ん中の「+」ボタンをクリックするか、直接ファイルを枠にドラッグ&ドロップするか、二つの方法で、ファイルを追加できます。

Windows8用DVD作成ソフト

Step 2 動画や画像を編集する

「DVD Memory」が強力な編集機能を用意します。編集したいビデオを右クリックして、「編集」をクリックします。ビデオをクロップ、トリム、エフェクトの設定、ウォーターマーク(透し)の追加などを自由に設定することができます。回転、など基礎設定以外に、必要に応じて、文字の追加、音量、明るさ、効果、ビデオをトリムなど詳しい設定もできます。

「メニュー」をクリックし、DVDメニューをカスタマイズします。また、ファイルをDVDに変換する際に、様々なスタイルのテンプレートを応用したり、テキストを追加したり、背景、BGM、サムネールをカスタマイズできます。

Windows8用DVD焼くソフト

Step 3 Windows8で動画や画像をDVDに書き込む

ファイルを編集した後、プレビューして、満足の効果がありましたら、製品の上の「作成」をクリックして、DVD作成の設定画面に入ります。直接DVDディスクのみでなく、必要に応じて、ISOファイル、DVDフォルダなども作成できます。

Windows8用DVD書き込むソフト

以上は、Windows 8で、Wondershare社の専用のDVDメーカーの DVD Memory」を利用して、簡単にDVDに焼く方法となります。自作のDVDをお友達とご家族と一緒にDVD\プレーヤーやテレビの大画面で観賞してみましょう。

Jul 23,2018 21:58 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > Windows8で動画や写真のデータをDVDに書き込む方法