MTSとM2TSビデオをDVDに変換する方法

Part1:M2TSファイルをDVDに変換できるソフト

ビデオカメラは最近とても人気があるので、従来の動画ファイルと比較すると画質が最高画質で、多い人には、正規のDVDプレーヤーでDVDを再生ため、M2TSをDVDに焼くすることがしたいです。しかし.m2tsファイルに対応している専用のDVD作成ソフトウェアの種類がまだ多くないため、この文章はどうしたらWondershare DVD Memory(Windows版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)を利用して、パソコンの初心者でも簡単に操作できて、MTS/M2TS をDVDに変換する方法を紹介します。

ちなみに、M2TSファイル以外に、MP4、MKV、AVI、WMV、FLV、MOV、などを含む他のすべての人気ビデオを書き込むことができます。M2TSとMTSをDVDに作成するソフトを無料で体験してみましょう。

ポイント:DVD Memory Windows版は最新のWindows 10に対応済み!


Part2:DVDディスクにMTS/M2TSを簡単に書き込む方法

この文章ではWindows版製品を利用して、MTS/M2TSの動画DVDに焼く方法を説明します。わずか三つのステップで、楽々にDVDに作成して、DVDプレーヤーやテレビで観賞できます。

MTS/M2TSの動画DVDに焼く

ステップ 1 M2TS、MTS動画を読み込み

製品を開いて、画面の真ん中の「+」をクリックし、パソコンに保存されているMTS/M2TSビデオを選択します。
直接ファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。複数のビデオファイルを一緒に追加することもできます。

「+」をクリック

取り込んだビデオをダブルクリックし、左側の枠で、プレニューできます。

ビデオをダブルクリック

ステップ 2 MTS、M2TSビデオの編集

編集したいビデオをクリックして、「鉛筆アイコン」をクリックします。
ビデオをクロップ、トリム、エフェクトの設定、ウォーターマーク(透し)の追加などを自由に設定することができます。字幕など基礎設定以外に、必要に応じて、文字の追加、音量、明るさ、効果、ビデオをトリムなど詳しい設定もできます。

「鉛筆アイコン」をクリック

ステップ 3 DVDメニューをカスタマイズ

「メニュー」をクリックし、DVDメニューをカスタマイズします。また、MTS/M2TSをDVDに変換する際に、様々なスタイルのテンプレートを応用したり、テキストを追加したり、背景、BGM、サムネールをカスタマイズできます。

「メニュー」をクリック

すべての設定が終わったら、「プレビュー」ボタンをクリックし、作成したムービーをプレビューすることができます。

ステップ 4 MTS/M2TSホームビデオをDVDに書き込み

書き込み可能なDVDディスクを挿入し、「作成」ボタンをクリックし、DVDにMTS/M2TSビデオを書き込みします。

「作成」をクリック

上記のステップで、M2TS変換した後、DVDプレーヤーで再生できて、動画を楽しみましょう。

Part3:M2TSとは?

M2TSとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。.M2TSファイル は、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。AVCHD対応のデジタルビデオカメラ(カムコーダー)などで撮影した動画が.m2tsファイルとして保存されます。

DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Aug 23,2018 14:14 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > 簡単にMTSとM2TSビデオをDVDに書き込み