dvdmeoryプレゼントキャンペーンX

iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法

Part1:パソコンの初心者でも簡単にiPhone動画をDVDに焼ける方法は?

いつでも便利に使えるiPhoneカメラのおかげで、たくさんの大切なビデオがお手軽に撮影して保存されましたが、アイフォンのメモリーがいっぱいになる前に撮った動画をDVDに焼いて保存したり、ご家族と友達に見せる場合が考えられます。この記事で、Wondershare DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)を利用して、パソコンの初心者でも簡単に操作できるiPhoneの動画をdvdに焼く方法を解説します。 Windows OSユーザーはWindows版をダウンロードしてください。


なぜDVD Memoryを利用するかと聞かれたら、まずは、さまざまな動画形式ファイルが対応し、他のフリーソフトのように、複数の動画は同じファイル形式でないと書き込めないような問題はありません。

dvd memory

そして、なんといっても初心者でもわずか3つのステップで、楽々に友達の披露宴、生まれたばかりの子供、卒業式で皆の笑顔、結婚式お嫁さんの幸せな姿、花見の酒盛りなどのiPhoneで撮影した動画やビデオを一気にDVDに焼くことができるからです。下記の操作手順がMac版の例をとして説明しますが、Windows版の場合は、こちらの記事をご参照ください。

dvd memory

Part 2. MacでiPhoneで撮影した動画をDVDに焼く手順

Step 1 iPhoneで撮影した動画、写真の読み込み

上記の製品をフリーダウンロードしてから、必要なファイルを追加します。二つの方法でファイルを追加できます。
1) 画面の「+」ボタンをクリックすると、ファイルを追加することができます。
2)直接ファイルをドラッグ&ドロップすることで追加もできますよ。

ファイルを追加

Step 2 iPhoneのビデオを編集する

追加したビデオを編集したい場合は、左側のファイルを選択して、右下の「編集」ボタンをクリックして、編集画面が起動し、クロップ、トリム、字幕など基礎操作以外に、透かし(文字)の挿入、エフェクトの設定等の編集も行えます。

「編集」ボタンをクリック

Step 3 iPhone動画をDVDに焼く

  • DVDメニューの作成(オプション)
  • iPhoneの動画をdvdに焼く時に、動的や静止的な多様なメニューテンプレートが設定できます。DVDメニューをカスタマイズするには、「メニュー」ボタンをクリックして、気に入るテンプレートを閲覧します。

    dvdメニューテンプレート

    また、DVDメニューテンプレートの一部をカスタマイズすることもできます。

    「メニュー」ボタンをクリック

    テンプレート以外に、自分でお好きなDVDメニューの枠とボタンをカスタマイズもできます。タイトルとして、テキストも入れます。

  • プレビューとDVD作成開始
  • 全ての編集作業が終了したら、iPhoneのビデオやムービーをDVDに変換する前に、「プレビュー」ボタンをクリックして、あらかじめ完成状態を確認することができます。問題がなければ、上側の「作成」を押して、「ディスクに作成」を選択して、DVDの名前を記入してから「作成」をクリックします。

    「作成」を押し

以上となります。DVD Memoryを利用してわずか3ステップで手間もなくiPhoneに保存した思い出の映像をDVDに焼けますね。

また、iPhoneで撮影したムービーの入ったDVDはそのまま友人や、家族にプレゼントしたり、テレビの大画面でみんなとシェアすることができます。もし興味のある方は、下記のボタンをクリックして、無料で体験してみましょう。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Nov 19,2018 11:20 am / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd memoryプレゼントキャンペーン dvdメニュー

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法