AVCHDをDVDに変換する方法

「私はソニーHDR-SR1のハードディスクドライブに多くの短い家族ビデオを持っており、全部AVCHD形式です。今これらの貴重な家族ビデオを保存するためにDVDに書き込みたいです。AVCHD動画をDVDに変換して、標準的なDVDプレーヤーで再生できるようにどうすればいいですか? 」

AVCHDフアイルをDVDに変換するには多くの人は困っています。ここで、AVCHDファイル(MTS、M2TS、M2Tなど)をDVDに焼く専門のプログラム「Wondershare DVD Memory(旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)」がお勧めです。 Windows用とMac用(マウンテンライオンも)が用意されて、お使いのオペレーティングシステムに応じて正しいバージョンをダウンロードして試用してみましょう。

注:DVD Memoryは最新システムWindows 10に対応できます。


下記の手順に従って、簡単にAVCHDからDVDに変換してみましょう。


Step 1 ハードドライブにAVCHDのビデオを転送

AVCHDのビデオは、ハードドライブ、フラッシュドライブ、DVDなど多くメディアに記録することができます。コンピュータにAVCHDファイルを転送する方法は次のようです。

•    ハードディスクビデオカメラ:コンピューターのハードディスクドライブの操作方法と同じ、USBケーブル/ FireWire/ HDMIでAVCHDビデオをコンピューターのハードドライブに転送します。

•    フラッシュドライブカメラ:USBケーブルでフラッシュメモリビデオカメラに転送します。外部SDカードやメモリースティックカードに転送するとカードリーダーが必要です。

•    DVDビデオカメラ:一部のAVCHDビデオカメラは、DVDに書き込み、家庭用のDVDプレーヤーで再生できます。DVD変換でそれらビデオをコンピューターに転送します。


Step 2 製品にAVCHDビデオを追加

AVCHDビデオは通常、M2TS、M2T、またはMTSのファイル名を持っています。
ソフト画面真ん中の「インポート」をクリックしたり、ファイルエクスプローラからプログラムにドラッグしたり、AVCHDビデオを追加できます。右側のウィンドウでビデオをプレビューします。 左側のソースウィンドウで、ビデオの順序を整理し、タイトルを自由に設定ことができます。

動画の追加

Step 3 AVCHDビデオを編集

DVD Memoryで、特定の部分を取り、ビデオエフェクトを調整し、透かしを追加しましょう。より良い視覚効果を達成するためにビデオを編集することができます。

ビデオの編集

Step 4 AVCHDファイルをDVDに書き込む開始

DVDメニューはオプションです。ただし、デフォルトの場合メニューが自動に提供されます。
DVDメニューをなしにする場合は、「すべて」のドロップダウンメニューで「DVDメニューなし」を選択します。DVDをプレビューしたあと、DVDドライブに空のDVDディスクを挿入し、「作成」をクリックするだけでいいです。「出力の設定」というタブで出力形式が選択できます。

DVDメニュ

ヒント:

個人的なDVDのメニューになれるように、メニューボタンの変更、サムネイル、背景音楽、背景画像など、いろいろな設定ができます。

avchdからDVDに作成

ファイルを編集した後、画面の「DVD作成」をクリックして、書き込む作業が始まります。直接DVDではなく、DVDフォルダ、ISOファイルも楽々に作られます。AVCHDをDVD焼く時は、ビデオの品質を確保するために 「高品質」を選択したほうがいいです。

以上で、いくつかのクリックだけで、特別なDVDメニューと目を引くのビデオエフェクトにつれてのDVDが作成しました。大きなテレビ画面でAVCHDのビデオや映画をお楽しみましょう!

AVCHDについて:

AVCHDは高精細なハイビジョン映像を撮影・録画する家庭向けデジタルビデオカメラの規格です。AVCHDフアイルの拡張子は、MTS、M2TS、TS、TP、TOD、MOD、trp等があります。AVCHD記録映像には1080と720pが含みます。

DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Aug 23,2018 14:16 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > AVCHD動画をDVDに変換する方法