Jun 10,2020 15:44 pm / カテゴリー: DVD焼く方法 /

どうやってiPhoneの動画をDVDに無料で保存しますか?

現在、スマートフォンは単なる電話をかけるデバイスだけではなく、デジカメのように大切な思い出を簡単に高画質でパシャパシャ記録したり、気に入る動画を手軽に保存しておいたりする機能が備えています。

だが、だんだんスマホ容量の限界に近づき、パソコンに毎回転送するのも面倒ですし、iCloudストレージがいっぱいです。薄くて小さいSDカードに保存したら、いつの間にどこか紛失してしまう場合がありますので、どうしようと迷っています。そういう時、動画ファイルをDVDに焼いた方がオススメです。DVDに保存したら、スマホだけではなく、パソコンの身の中も一気にすっきりさせます。DVDには大容量のデータが記録できるため、携帯で撮影した動画を保存したりする際にも使用されます。

動画をDVDに保存するには、必ず必要になる動画をDVD形式に変換してくれるソフト「DVD Memory(Windows版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)を使うべきです。AVI ,MP4,WMV,FLV,M4V,MKVなどの ほとんどの人気のあるビデオフォーマットをサポートし、DVDディスクはもちろん、DVDフォルダ、イメージファイルまたはブルーレイに出力できます。難しい操作や設定抜きで簡単に動画をDVDに焼くおが可能にます。

MPEGからDVDへ動画変換ソフト

iPhoneの動画をDVDに無料で保存ソフト!
DVD Memoryの特徴

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルへの書き込みに対応 (※windows版は無劣化でデータディスク作成、ISOファイルをdvdに書き込み可能)

スマホの動画をDVDに焼く方法

以下は、「DVD Memory」を使ってスマホの動画をDVDに焼く方法を簡単に紹介していきたいと思います。

Step 1「DVD Memory」のダウロード・インストール

DVD Memoryは無料で体験版をダウンロードすることができるソフトです。ダウンロードしたら、画面指示に従ってインストールします。

Step 2動画ファイルの編集

「DVDディスクを作成」を選択し、ソフトの編集画面に入ります。「インポート」をクリックすることで、DVDに保存したい動画を追加できます。もしくは、直接ドラッグアンドドロップしてもいいです。

DVD Memoryを起動

動画ファイルの鉛筆マークをクリックし、動画の編集画面に入ります。  編集画面が起動し、クロップ、回転、トリム(トリミング)、透かしの挿入、効果(エフェクト)の設定等の編集を行うことができます。一手間を加えることでより魅力的な作品になりますので、映像編集の醍醐味の一つともいえます。

ファイル編集

Step 3メニューテンプレート、 背景画像と音楽の追加

メニューをクリックし、メニュー作成のインターフェイスが表示されます。ここでは「カスタマイズ」、「チャプターを作成」「テキスト追加」「DVDメニューテンプレート選択」などすることができます。DVDメニューを必要としない場合、右側パネルにおける「メニューなし」を選択すればよいです。

メニューテンプレート、 背景画像と音楽の追加

Step 4動画をDVDに焼く

すべての編集が完成したら、実際にDVDの出力を行う前に、「プレビュー」をクリックして仕上がりイメージを確かめましょう。気になるところを発見したらその場で訂正できます。

問題なければ、「作成」をクリックして、DVDディスクに作成するか、ISOイメージを保存するか、DVDフォルダを作成か三つの選択肢があります。「DVD作成」をクリックすると、動画をDVDに焼く作業が開始します。

動画をDVDに焼く

これで3ステップでスマホの動画のDVD変換が無事に完了できました。携帯の動画がDVDに変換したら、スマホとパソコンの空き容量不足を解消でき、とても便利ですね。

「DVD Memory」について、詳しい情報はここまでにご参照ください。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
スーパーメディア変換 fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > どうやってiPhoneの動画をDVDに無料で保存しますか?