MacでiPhotoのスライドショーをDVDに焼く方法

iPhotoは人生の素晴らしい瞬間を簡単に共有することができます。iPhotoを使えば、膨大な数の写真のスライドショーを変化と音楽と共に作り出すことができます。ただし、制作されたDVDのスライドショーはiPhoto内のみで見ることが可能ですが、お手持ちのコンピューターやDVDデッキには移せません。

ご家庭のDVDプレーヤーやテレビでの再生用にiPhotoスライドショーのDVDをコピーしたいですか?このチュートリアルではDVDを制作する方のために、シンプルで簡単に紹介しています:Wondershare DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)でDVDを制作する方には素晴らしい品質でiPhotoのスライドショーをDVDにコピーできます。

iDVDに比べて、テキストを追加したあとのより圧縮されたファイルをレンダーリングするので、オリジナルのスライドショー(小さいサイズのファイル)に対するメニューやその他の内容はDVDに6倍のスピードでコピーされます。

以下の説明では、順を追って、どの様にiPhotoのスライドショーからビデオDVDを作るかが示されています。まず、こちらでソフトをダウンロードできます。

注意: DVD MemoryはAVI,MOV,WMV,MTS,AVCHDやMKVのような一般的な互換性のあるDVDフォーマットで焼くことができます。また、一般的な25 fps MPEG-2での720×576サイズのPALのDVDのビデオか、一般的な29.97 fps MPEG-2での720×480サイズのNTSCのDVDのビデオ、どちらかを選ぶことができます。


スライドショーをDVDに焼く手順

Step 1 スライドショーのビデオをソフトに追加する

写真のスライドショーを作り終えたら、ファイル>移動>スライドショーの順にクリックし、コピー用のMOVにiPhotoのスライドショーを移動させるためにQuickTime Movieを選びます。

そのあと、DVD Memoryのウィンドウへ直接ビデオをドラッグ&ドロップし、さらに、「↑」、「↓」矢印ボタンをクリックして順序を変更してください。

burn iphoto slideshow to dvd

Step 2 お使いのDVDのカスタムの仕方(オプション)

メニュー編集のウィンドウに入り、右の「すべてのテンプレート」をクリックします。すると、90以上の無料のアニメとスタティック型のDVDメニューが使用可能になります。メニューをカスタムするには、お手持ちのDVDにあったメニューをクリックし、必要に応じてカスタマイズするだけです。もし、DVDのテンプレートが必要なければ、"No Menu"を選んでください。

export iphoto slideshow to dvd

Step 3 プレビューとDVD作成

もう少しで作業は完了です。プレビューをクリックし、思い通りの出来上がりになっているか、チェックしてください。望み通りになっていたら、「作成」ボタンをクリックして、iPhotoのスライドショーをDVDに焼いてください。ディスクを作成するか、ISOイメージファイルを保存するか、DVDフォルダーを保存するかのいずれかを選べます。

テレビ規格では、NTSCとPALのオプションは特定のニーズに対応することが可能です。 普通の場合、NTSCを選択します。

burn iphoto to dvd

ヒント:

DVD Memoryは DVD–5 and DVD–9; DVD-R, DVD+R, DVD-RW, DVD+RW, DVD+R DL, DVD-R DL, DVD-RAMのすべての一般的なディスクタイプに対応しています。確実に作成したDVDを再生させるには、お手持ちのDVDプレーヤーとディスクに互換性があることを確認してください。その後、DVDが、DVDプレーヤーと同じ規格のテレビで作られたことを確認してください。

これで完了です!Wondershare DVD MemoryでiPhotoのスライドショーファイルが簡単にDVDになり、ご自宅のDVDプレーヤーやテレビでより質の高い家族の時間を楽しむことができます。今すぐスタート!


Mac用の他のDVD作成ソフトウェア

Wondershare スーパーメディア変換!(Mac版) 直接簡単にすべてのビデオファイルからDVDを作成させることができます。自由で多くのクールなDVDメニューテンプレートが提供されるだけでなく、一般的な編集ツールのように含まれている背景音楽、画像、透かしなどを、トリミング、切断、トリミング、接合、回転、追加等の編集機能を提供します。ただ数分で、パーソナライズまたはDVDを焼くことができます。

詳細はこちら >>

Burnはあなたがビデオディスクの広い範囲を作成、ビデオCDからDVD-VideoディスクおよびDivXディスクに役立ち、強力なアプリケーションで簡単に使用できるビデオアプリケーションです。また、内蔵のDVDメニューを選択するか、独自に作成しても品質やサイズのオプションを設定することができます。

詳細はこちら >>

LiquidCDは書き込みソフトウェアで、主に少し技術的な要件を焦点を当てる基本的なビデオです。Burnのように、ほとんどすべてのCDやDVDメディアに焼くことができます。

詳細はこちら>>

Aug 03,2018 18:31 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > MacでiPhotoのスライドショーをDVDに焼く方法