高品質の写真スライドショー動画を作成する方法とは

結婚披露宴の際に上映したり動画投稿サイトにアップする際に、手元に動画データがなくても写真スライドショーを作成することができます。写真スライドショーであれば、以前にデジカメやスマホなどで撮影した画像データや現像した写真をスキャナーで取り込んだ画像を活用して動画コンテンツを制作することができます。

また、写真を一枚一枚見ていくより、スライドショーにすることで分かりやすくなります。管理もDVD一枚でできるので簡単です。画像にエフェクトやBGMを加えることで、視覚と聴覚に訴えるような感動的なビデオを作ることが可能です。

初めての方でも写真スライドショーの作成ができるソフトの紹介

DVD MemoryというソフトウェアはDVDの書き込みツールですが、動画の作成や編集機能も備えていて、写真スライドショーを作成することもできます。ビデオのデータがなくても、手持ちの写真・画像データやMP3音声のファイルがあれば、MP4形式で写真スライドショーの動画を保存することが可能です。完成したMP4動画はDVDに記録するか、パソコンに保存します。

DVD Memoryの操作方法は非常にシンプルで、写真のデータを読み込ませて表示させる順番に並べて動画形式のファイルを編集します。画像ごとに表示する時間を指定したり、文字を入れエフェクトの追加・BGMの追加などが可能です。

写真スライドショーを作成する前

写真スライドショーを作成するのに最低限必要な素材は、スライド用の画像データです。デジカメ・スマホ・タブレット・携帯電話などで撮影したJPEG画像があれば、そのまま利用することができます。

音声やBGMを流しながらスライドを表示させたい場合には、MP3形式の音楽データを用意する必要があります。DVD Memoryにはデフォルトで3種類のBGMが用意されているので、練習用にこれらの音楽データを利用することができます。

動画編集ソフトやプレイヤーソフトなどを利用すれば、MP4やFLV形式のビデオからMP3の音声のみを抽出することが可能です。ボイスレコーダーやスマホなどで録音した音声も、通常はMP3形式で保存されます。

DVD Memoryで写真スライドショーの作成方法

Step 1DVD Memoryのインストールと素材の準備

まず最初にWindowsパソコン(XP~10)にDVD Memoryのをインストールします。ソフトをインストールしたらスライド用の画像データやBGM用の音楽データ(MP3)を用意しておきましょう。

通常は1枚のスライドを2~10秒間にわたり表示するので、数分から数十分の動画を作成する場合には数十枚分の写真や画像を用意する必要があります。写真が不足した場合には、自分で製作したイラストや動画から切り取った画像なども活用することができます。

BGM用に自分で用意した音声データを使用するのであれば、再生時間や音量・音質などの編集作業を済ませておく必要があります。

Step 2ソフトを起動して画像を取り込む

DVD Memoryを起動するとDVDに記録するためのメニュー画面が表示されます。右下の「その他のDVDツール」をクリックしてから左から2番目の「写真スライドショー」を選択しましょう。

DVD Memory

写真スライドショー

スライドショー編集画面が開くので、点線内に表示させたい写真(画像)をドロップして追加します。ソフトに取り込まれた写真は右側のサムネイルに一覧が表示されるので、矢印のアイコンをクリックして上から表示させたい順番に入れ替えます。画像ごとにスライドとトランジションの長さ(秒)を指定しましょう。

写真をインポート

画面下側の編集ツールを利用すれば、画像の編集(文字入れやエフェクトの追加)や切り替わる方法(トランジション)の設定などができます。

順番を調整する

Step 3BGMを追加してデータを保存する

編集画面のツールボックスの一番右側の「音楽」タブを開くと、BGMを追加するためのツールボックスが開きます。音符のマークのアイコンをクリックして、デフォルトで保存されているMP3形式のBGMか自分で用意した音楽データを選択しましょう。音声ファイルの保存場所を指定してリピートの有無や音量を指定すれば、音楽付きのスライドショー(動画)を作成することができます。再生ボタンをクリックすると、音声データの内容を確認することができます。

音楽をつける

最後にファイル名と保存先を指定して「mp4として保存」ボタンをクリックすると、写真スライドショーの動画が作成されます。

音楽をつける

DVD MemoryはDVDに書き込みをするためのツールですが、簡単に写真スライドショーを作成することができる便利な機能も備えています。操作が軽いので、数年前に購入したパソコンでも快適に編集作業を進めることができます。

写真スライドショーの作成は誰でも出来る簡単な作業ばかりです。最初にソフトをダウンロードしなければなりませんが、その後は説明通りに進めていけば出来上がります。あらかじめイメージしておいて、そのイメージに合うものを少しずつ作成していきます。最後は音楽を決めます。音楽によっては流れる雰囲気が全く変わってくるので、よく考えることは大切です。


Aug 10,2018 17:40 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: 写真スライドショーの作り方
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvdメニュー fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > 写真スライドショーの作り方 > 高品質の写真スライドショー動画を作成する方法とは