DVDメニューテンプレートX

VIDEO_TSのDVDフォルダをDVDに書き込む方法 

ダウンロードしたファイルが、VIDEO_TSフォルダ形式になっていることがあります。

家庭用のDVDプレーヤーやテレビで見るために、そのVIDEO_TSファイル(DVDフォルダ)をDVDに書き込みたい場合は、どうすればいいのでしょうか?以下ご紹介するプログラムは、トップ・ユーザーから高い評価を得ているツールで、VIDEO_TSをDVDに書き込みできます。

普通のDVDプレーヤーで再生するために、DVDにVIDEO_TSを書き込むには、このガイドに従ってください。このWondershare DVD Memory(Win版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)は、VIDEO TSを高画質でDVDに書き込みできる理想的なDVD作成ツールです。

今すぐDVD Memoryをダウンロードして、以下のガイドに従って簡単かつ迅速にDVDにVIDEO_TSファイルを作成してみましょう。


DVDにVIDEO_TSを書き込む簡単な手順

Step 1 VIDEO_TSファイルの追加

DVD Memoryをインストールして起動したら、プログラムに書き込みたいVIDEO_TSフォルダをインポートしてください。読み込まれたファイルは、右のプレビューウィンドウでプレビューすることができます。好きな映画のシーンのスナップショットを、自由に取ることができます。さらに、ビデオのオーディオトラックとサブタイトルを選択することができます。

「ソース」をクリック

Step 2 DVDメニューテンプレート、 背景画像と音楽の追加

「メニュー」タグをクリックして、様々なメニューテンプレートの中から好きなテーマのメニューテンプレートを選択します。バックグラウンドミュージックのオーディオファイルをインポートしたり、メニューの背景や独自のイメージファイルを追加することができます。

「メニュー」タグをクリック

Step 3 出力フォーマットとしてDVDを選択し、書き込みを開始

上側の「作成」をクリックして、出力形式とディレクトリーを選択します。ディスクに作成、ISOイメージとして保存、またはDVDフォルダとして保存、の3つの選択肢がありますので、「作成」をクリックしてください。DVDの作成を開始します。

「作成」ボタンをクリック

上記のわずか3つのステップで、楽にDVDにVIDEO_TSを書き込むことができますので、DVDプレーヤーやテレビでも再生できて、動画が楽しめます。

Jul 19,2018 15:53 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > VIDEO_TSのDVDフォルダをDVDに書き込む方法