Jun 02,2020 21:20 pm / カテゴリー: DVD焼く方法 /

Macで携帯動画をDVDに焼く方法

今の携帯といえば、スマートフォンです。あまりのびれいに沢山の動画をとる人も多々いるようです。それくらい、成長している携帯電話ですが、その動画をDVDに焼いて、もっと大画面で見たいという人も増えています。特に海外旅行の思い出の写真を大画面で見たいという人が増えています。

それくらい携帯の動画をDVDに変換したい人が増えています。でも今は対応ソフトが多く、どれが良いのか分からないという人が多いのではないかと思います。しかも、どんなにソフトが良くても機能が難しくては使い方が難しくて、使えないという人が多いのではないかと思います。

そんな方にお勧めのソフトがあります。 それは「DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)」です。

Windows DVDメーカーの代わり:DVD Memory

DVD Memoryの特徴

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応、PC初心者でも簡単に扱える
  • 100以上の多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • スライドショー作成、音楽CD、無劣化でデータディスク作成
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルの書き込みに対応

携帯動画をDVDに焼くには

何故お勧めなのか今からMac版のDVD Memoryを利用してその原因を紹介したいと思います。Windows版はこちらのスマホ動画をDVDに焼く方法をご参考してください。

Mac版のDVD Memoryの起動画面

その 1 DVDに変換対応しているファイル数が多いです。

つまり今回の携帯やスマートフォンで撮影した携帯ムービーも全て変換対応していますので、DVDに変換したい動画、写真ファイルを読み込めばオッケーです。

DVD作成

その 2 次に高度な編集機能です。

オリジナル性をさらに高めるには、動画の編集が欠かかせないです。そんな編集機能がこのソフトには導入されています。そして、気になるのは操作性です。勿論簡単に操作できます。色々な操作が出来るので、難しいのではと考える人が多いかもしれません、大丈夫です。直感的でシンプルなインターフェイスがサポートしてくれるので、あっという間に作品を完成させることが出来ます。

DVDに焼く携帯動画を編集する

その 3 次に豊富なメニュースタイルです。

せっかくDVDに変換するので、綺麗なメニューをつけて思い出に残るDVDにしたいと思うと思います。そこで役にたつのがこの豊富なメニュースタイルです。デフォルトで入っているメニュータイトルが多いので、自分自身で作るという事はなく、今標準で入っているメニューでほとんど作成が可能です。しかも豊富なので、オリジナル性を出したDVDを作成する事が出来ます。これは素晴らしいですね。

DVDメニュー

更に、テキスト・音楽を追加したり、DVDプレーヤーで市販のDVDと同じようにタイトルを選んで、希望の映像を再生できます。

携帯動画をDVDに焼く

その 4 その他の機能も搭載されています。

DVD作成機能以外、音楽CD作成、メニューなしでワンクリックDVD作成、スライドショー、動画編集もサポートされいます。

DVD Memoryのツールボックス

この様に素晴らしい機能ばかりではなく、操作性にもこだわった素晴らしい作品になっています。是非、体験される事をお勧めします。「DVD Memory」をダウンロードして無料体験しましょう!



DVD Memory(Mac版)で携帯動画をDVDに焼く方法の紹介ビデオがご覧になれます。

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
UniConverter

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > 携帯動画をDVDに焼く方法