Macで子供の成長記録はずっとDVDに保存しよう!

子供の成長記録をDVDに保存!

子供の成長記録を撮るのは楽しいですよね。少しずつ子供が大きくなっていく様子や、イベントで楽しそうに笑う顔、日々成長していく我が子を見るのは、親として私服の時間でしょう。

最近は、ビデオカメラやデジカメも小型になって、バッグに入るサイズなので気軽に持ち出して我が子を撮影する人も多いのではないでしょうか?そして、それによって増えていくMacの中の動画データ。いつしか、子供の成長スピードなみに動画データが大きくなってはいませんか。

そこで、動画をスッキリと編集して子供のビデオをDVDに保存してしまいましょう。高度な編集技術や知識は不要です。『DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)』があれば簡単にビデオを編集してDVDに焼くことができます。

『DVD Memory』の操作は直感的で簡単!

『DVD Memory』の操作はMacユーザーには嬉しい直感的なシンプルなデザインです。使い方も簡単です。

Step 1編集したい動画をドラッグ・アンド・ドロップで選択します。

動画の数が複数になっても1本の動画に結合されます。

kids動画追加

Step 2[編集]をクリックして、編集します。

不要なシーンをカットしたり、子供が好きな曲をBGMにしたり、字幕を字幕をつけたり、エフェクトを掛けて動画を美しく、編集するだけです。

kids動画編集

Step 3DVDなのでメニュー画面もお好みで作る事が出来ます。そして、DVDに焼くだけです。様々な拡張子に対応しているので動画の容量や使用する再生機器に合わせてください。

kids動画作成

Step 4Macで子供の成長記録ビデオをDVDに作成開始

簡単な数ステップで世界で一つだけのオリジナル成長記録ビデオを作ることができます。

kids動画作成

子供のビデオはいつまでも残したい!

子供のビデオはいつまでも残したいですよね。ですが、最近のビデオカメラは高画質になった分、データの容量が大きくなり、Macや外付けHDDの容量を圧迫しがちになります。また、ハードディスクはDVDに比べて故障しやすいものです。

なので、子供の成長記録は『DVD Memory』を使って素敵なビデオに編集して、いつまでもキレイに成長記録をDVDに残しておくのがオススメです。


Aug 02,2018 11:44 am / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > Macで子供の成長記録はずっとDVDに保存しよう!