dvdmeoryプレゼントキャンペーンX

MacのHDDから動画をDVDにコピーできますか?

大量の動画データでMacを圧迫していませんか?

最近のMacはSSDを搭載した戻るも増えてきて、容量が多いとはけしていえません。動画は外付けのHDDに保存しているという人も多いでしょう。ですが、外付けHDDの中に保存されている動画データも、日々ビデオカメラの進歩などでデータファイルが大きくなって、すぐにいっぱいになってしまいます。

なので、DVDに思い出のビデオなどは焼いて、Macの中や外付けHDDの中を整理してしまいましょう。動画をDVDに焼くにはMac内蔵のソフトでも可能ですが、DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)を使えば、もっと簡単に動画をDVDにコピーすることができます。


『DVD Memory』を使ってHDDから動画をDVDにコピーする

『DVD Memory』の使い方は非常に簡単です。ソフトを立ち上げたら、DVDにコピーしたい動画をドラッグ・アンド・ドロップで選ぶだけ。Macユーザーには嬉しいインターフェースです。

Step 1動画を追加する

動画の読み込み速度もスピーディーでストレスを感じません。
そのままDVDに保存しても良いでしょうが、DVDは容量が大きいメディアとは言えません。なので、変換してファイルサイズを小さくしてしまいましょう。

動画をDVDにコピーする

Step 2動画を編集する

『DVD Memory』のトリム機能は[開始時間]と[終了時間]を入力するだけの簡単な仕様です。

代表的なMP4、FLV、WMVなどの拡張子に対応している上、MP3やAACなどの音楽ファイルにも対応しています。変換しても、まだファイルサイズが大きいという場合は、トリム機能を使って、不要なシーンはカットしてしまいましょう。

動画を編集する

トリム機能の他に、[クロップ][エフェクト][字幕][透かし]など高度な編集も直感操作と多彩なテンプレートで簡単にできます。

お好みに動画を編集したら、あとは画質を選んでDVDに焼くだけです。

DVDメニュー

Step 3高速高品質にHDDから動画をDVDに作成!

全てのステップが直感的に簡単な操作で行うことが出来ます。

DVD作成

まとめ

DVD Memoryは簡単にMacの中にある動画をDVDに焼くことができます。
動画データは日々大きくなり、あなたのMacや外付けHDDの容量を圧迫します。 『DVD Memory』を使って、簡単にHDDをDVDに焼いて容量の節約と、DVDを大画面TVで鑑賞してみるのはいかがでしょうか。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

Nov 01,2018 13:51 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd memoryプレゼントキャンペーン dvdメニュー

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > MacのHDDから動画をDVDにコピーする方法