CDを焼く際におすすめの無料アプリケーションソフトの紹介

MP3、WMAなどの音声ファイルで保存してある音楽は、パソコンやスマートフォンで聴くことができます。プレーヤーでも聴きたい場合には、専用のアプリケーションソフトを利用して音楽CDに焼く必要があります。光学ドライブを搭載したWindowsパソコンであれば、無料または有料のツールを活用してディスクに焼くことができます。

プレーヤーで再生ができるCDディスクを焼く方法とは

光学ドライブを搭載したパソコンがあれば、簡単にデータをCDやDVDに書き込むことができます。Windowsパソコンの標準機能を利用すれば、コンピュータでファイルを読み取れるデータディスクが簡単に作成できます。

プレーヤーで再生ができるオーディオ(音楽)ディスクはデータ用ディスクとは違う形式なので、専用のツールがなければ焼くことができません。Windowsパソコンを利用している方であれば、専用の無料ソフトを入手してプレーヤーで再生が可能な音楽CDを作成することができます。無料で利用できるCD焼くソフトをおすすめ順に4つご紹介します。

04/04

InfraRecorder

無料で利用できるCD焼くソフトInfraRecorder

おすすめ第4位はInfraRecorderで、エクスプローラー風の画面を操作して簡単にオーディオCDを作成することができます。海外製のソフトなので、インストール後に日本語表示に切り替える必要があります。公式サイトは英語のみで、Windows7までしか対応しておらず、最新版の10では正常に動作しない恐れがあります。

03/04

BurnAware

無料で利用できるCD焼くソフトBurnAware

おすめ第3位はBurnAwareで、最新版のWindows10にも対応しています。操作方法はシンプルで、書き込み予定の曲を開いてリストを作成して右下の赤いボタンをクリックするだけです。このソフトは操作方法が簡単で低スペックのPCでも動作が軽快ですが、最低限の機能しか付いていません。

02/04

iTunes(Windows版)

無料で利用できるCD焼くソフトiTunes

iTunesも無料で光学メディアに書き込みができるおすすめのソフトです。iTunesはWindows版が無料で配布されていますし、iPhoneのバックアップなどにも便利です。

操作方法ですが、最初に殻のディスクをドライブにセットしてからiTunesを起動しましょう。「ファイル」「ファイルをライブラリに追加」に進んで音声データのファイルを開いてリストを作成し、「ファイル」「新規」「プレイリスト」を選択して画面右側に書き込みをしたい曲のタイトルをドラッグします。

書き込み予定の音楽を選んでリストが完成したら、「プレイリストからディスクを作成」をクリックして書き込み作業を開始します。曲の間隔などを細かく設定することができます。iTunesは機能が豊富ですが操作方法が面倒で、“手軽”には使えません。iTunesは上級者向けのツールです。

01/04

Windows Media Player

無料で利用できるCD焼くソフトWindows Media Player

Windows Media Playerは動画や音楽の再生をする際に使用されるプレーヤーですが、CDに書き込む機能も搭載されています。起動すると再生モードの画面が表示されますが、「書き込み」タブに切り替えると光学メディアに焼くことが可能です。

「書き込みモード」に切り替えてからMP3などの音声データを開いてリストを作成し、順番を指定したら空のディスクを挿入して「書き込みの開始」ボタンをクリックします。普段パソコンで聴いている音楽をプレーヤーで聴きたい時に便利です。

Windows Media Playerは操作が簡単ですが、データディスクの書き込み機能が付いているので注意が必要です。設定画面を開くボタンが分かりにくい場所にあるので、間違えてデータディスクを作成してしまう場合があります。


音楽CD作成におすすめの有料ソフトの紹介

フリーソフトの特徴は操作方法が簡単で機能が省略されているか、高機能で操作が煩雑のどちらかです。操作方法を間違えて、データディスクを作成してしまう場合があるので注意が必要です。 有料ソフトのDVD Memoryを利用すれば、操作方法が簡単で便利な機能を備えています。

DVD Memoryを起動すると最初に操作を選択しますが、一目で分かるようなボタンをクリックするようになっています。音楽CDの場合は音符のマークが付いたボタンを選べば良いので、間違える心配がありません。

CD焼くソフトDVD Memory

操作方法は非常に簡単で、書き込みをしたい音楽ファイルを画面内にドロップして右下にある「作成」ボタンをクリックするだけです。MP3やWMAなどの異なる形式のファイルが混在していても、問題なく書き込みが可能です。プレイヤー機能が付いているので、焼く前に確認をすることもできます。

CD焼くソフトDVD Memory

単に音楽CDを作成するだけであればフリーソフトでも可能ですが、無料ソフトは操作性・機能面で何らかのデメリットがあります。DVD Memoryは初めての方でも直感的に操作ができ、対応するフォーマットの種類が多いという点で無料ソフトよりも優れています。DVD MemoryにはブルーレイDVDの作成機能も備えているので、CDやDVDを焼く機会が多い方におすすめです。

DVD MemoryでCDを焼く紹介デモがご覧になれます。

Feb 16,2019 17:02 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: 人気ランキング
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
DVDメニューテンプレート fotophire myslide 動画編集ソフトfilmora

> DVD作成の基本とコツ > 人気ランキング > CDを焼く際におすすめの無料アプリケーションソフトの紹介