Sony(ソニー)のハンディカムビデオをDVDに焼く方法 

Sony ハンディカムビデオカメラのおかげで、生活の素晴らしい瞬間を記録します。思い出を保つのために、カメラからコンピュータにビデオを転送するのはただ第一歩です。多くの人はDVDプレーヤーやテレビでビデオをみたいです。DVDのファイルが必要ですか?

ここでソニーハンディカムからDVDに焼くソフトWondershare DVD Memory(Win版旧名:ブルーレイ・DVD簡単作成!)をお薦めします。さて、専用のDVD作成ツールをダウンロードして、無料で体験して見ましょう。


WindowsのパソコンであればWin版のを、MacのパソコンであればMac版のを利用してDVDビデオを変換できます。Windows(最新システムWindows 10も対応できます)とMacの書き込む手順は同じです。

次の手順はWondershare DVD Memory (Win版)の例をとして、ハンディカムをDVDに作成の方法を説明します。

パソコンにハンディカムビデオを転送

ハンディカムは、1980年代から販売するソニーのブランドビデオカメラです。ビデオフォーマットは、8mmテープ、DVD、ハードドライブのディスク、フラッシュドライブなどが含まれています。 コンピューターに転送するには、一般的な方法は以下のようです。
• ハードディスクハンディカム:USBケーブルでハードドライブに転送します。
• フラッシュドライブハンディカム: カードリーダーで外部SDカードやメモリースティックカードに転送します。そして、USBケーブルでフラッシュメモリビデオカメラに転送します。
• DVDハンディカム:ハンディカムのタイプでDVDディスクに撮影して、家庭用DVDプレーヤーで直接に見ることができます。コンピュータにそれらの録画映像を転送するには、DVD変換が必要です。

ハンディカムビデオを転送

ステップ 1 ビデオを追加する

ビデオカメラのビデオをDVDに変換するにはコンピュータに転送します。そして、製品にビデオを追加するには、真ん中の「+」をクリックします。または直接ファイルを真ん中の枠にドラッグ&ドロップすることもできます。複数のビデオファイルを一緒に追加することもできます。右側の表示ウィンドウでビデオをプレビューし、エフェクト、トリムすることなどビデオを編集することができます。

「+」をクリック

ステップ 2 ビデオを編集する

編集したいビデオを右クリックして、「編集」をクリックします。ビデオをクロップ、トリム、エフェクトの設定、ウォーターマーク(透し)の追加などを自由に設定することができます。字幕など基礎設定以外に、必要に応じて、文字の追加、音量、明るさ、効果、ビデオをトリムなど詳しい設定もできます。

ビデオを編集

「メニュー」をクリックし、DVDメニューをカスタマイズします。また、様々なスタイルのテンプレートを応用したり、テキストを追加したり、背景、BGM、サムネールをカスタマイズできます。編集結果を見るには「プレビュー」をクリックします。

「メニュー」をクリック

ステップ 3 ハンディカムをDVDに書き込む

最後に、書き込み可能なDVDディスクを挿入し、「作成」ボタンをクリックし、ソニー ハンディカム、ビデオカメラなどで撮影したファイルを DVDに書き込み作成できます。

「作成」ボタンをクリック

ヒント:

ディスク容量は下部のスペースバーに示されている、「DVD-R4.5G」から「DVD-R9.0G」までのサイズが選択できます。出力の品質もあなたの選択により、 「標準ビデオ品質」または「高画質」 「ディスクに合わせる」が分けます。

プロのWondershare DVD Memoryによって、ハンディカムをDVDビデオに簡単に変換できます。自宅で家族と一緒に映画を楽しみましょう。

Aug 07,2018 17:13 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: DVD焼く方法
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ
dvd menu

> DVD作成の基本とコツ > DVD焼く方法 > SONY(ソニー)のハンディカムビデオをDVDに変換方法