Sep 30,2021 17:53 pm / カテゴリー: 人気ランキング /

実用!DVDからMP3などの音声を抽出するソフトランキング

DVDから音声だけを抽出したい…と考えたことはありませんか?映像を見なくても、好きなDVDは音声だけで楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はDVDからMP3などの音声を抽出する方法をご紹介します。

DVD焼く?DVD書き込みソ
フト

DVD・BD書き込みする
ソフトDVD Memory

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージ ファイルへの書き込みに対応 (※windows版は無劣化でデータディスク作成、ISOファイルをdvdに書き込み可能)

DVDからMP3などの音声を抽出するソフトランキング

では、DVDからMP3で音声を抽出する方法を、ランキング形式でご紹介しましょう。

①UniConverter(ユニコンバーター)

まずご紹介するのはUniConverterです。動画や音楽、画像ファイルを変換することを目的のソフトのため、変換には最も適したソフトといえるでしょう。

変換の際にはまず、UinConverterを起動します。起動するとメニュー画面が画面左側に表示されるため、その中から「変換」をクリックしましょう。変換をクリックすると、変換形式を選択できるようになります。この中からMP3を選択し、変換ボタンを押せば完了です。

UniConverterで動画をお好みの形式に変換する方法

操作としても難しいことはないため、簡単に音声ファイルとして抽出することができます。

関連記事

UniConverterを使ってDVDからMP3を抽出する方法は以上はこちらへ >>

②Handbrake

Handbrakeは、DVDやブルーレイなどのファイルを希望の形式に変換できるソフトです。

変換時にはタイトルキャプチャーのみを抽出したり、リサイズやクロッピングなどを気軽に行うことが可能です。

変換の際にはまず、Handbrakeを起動しメイン画面を確認します。メイン画面が表示されると、画面横にファイルドラッグをできるエリアがあるため、直接ファイルをドラッグしましょう。 ファイル読み込みが完了すると、「設定」画面が表示されます。設定画面から出力ファイルの形式をMP3とすっれば変換完了です。

なお、通常利用できるのは英語版のため、日本語版で利用する場合にはダウンロード時にファイル日本語化の作業が必要です。ファイル日本語化はHandbrakeだけではできないため、別な場所から日本語化のファイルを用意することが必要になります。

③Free DVD MP3 Ripper

名前の通り、DVDやVCDファイルの音声を、MP3形式で出力することを目的としたソフトです。ファイル内の音声のみを抽出することができるため、手軽にMP3ファイルを作成することができます。

基本的には読み込んだファイルをMP3で抽出する設定になっているため、細かな作業は必要ありません。ファイルの読み込み開始を確認し、MP3の抽出で問題なければそのまま抽出を完了することが可能です。

注意するべき点として、DVDがマルチトラックの場合、メイン音声しか抽出することができません。この点は事前に理解しておきましょう。また、利用開始前にMP3抽出の基本設定を行うことも重要です。

④DVD Decrypter

DVDのクリッピングを目的に作成されたソフトです。DVDのリッピングやISOファイルのDVD書き込みなどを行うことができます。

DVD Decrypterは、ファイル読み込み前に設定を行うことでMP3へ変換することが可能です。「各種設定」の画面から出力モードを設定し、出力の準備を整えます。

なお、2006年に開発が停止されているため、アップデートなどは行われていません。そのため、新たなファイル形式などには対応できない場合もあるでしょう。この点を理解し、利用するファイルは選ぶ必要があります。

また、コピー防止の措置が施されているDVDは作業することができません。この点も十分に注意しましょう。

⑤Freemake Video Converter

有償ソフトの代打となるよう開発された、変換専用のソフトです。簡単な編集であればまとめて実施することが可能です。主な変換はMP4への変換ですが、MP3への変換も問題なく実施することが可能です。

まずFreemakeを起動後、変換したいファイルを画面中央に読み込みます。すると画面下部に変換形式が表示されるため「to MP3」を選択すれば、あっという間に変換が完了します。特に難しい操作はないためソフトの操作に不慣れな方も安心して利用できるでしょう。

MP4の変換がメインのため、MP3への変換には足りない部分があるかもしれません。しかしそこは割り切って利用しましょう。

【まとめ】

いかがでしたか?DVDの音声を抽出し、MP3として利用することができれば、存分にファイルを活用することが可能です。ただしソフトの中には、変換作業が一部難しいものも含まれています。

その中でもオススメなのは、気軽にファイルを変換することができるUniConverterです。必要な形式に手軽に変換できるため、まず利用してみてはいかがでしょうか。

関連ソフトおすすめ:

DVD MemoryでDVDディスクを作成する動画ガイドがご覧になれます。

鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
newyear-campaign

> DVD作成の基本とコツ > 人気ランキング > 実用!DVDからMP3などの音声を抽出するソフトランキング