DVDメニューテンプレートX

DVD作成ソフトのランキング紹介

DVD作成ソフトは今や沢山あります。 そんな中、誰もが思われると思うのですが、どのソフトが一番良いのという話になるのではないかと思います。 そこで、DVD作成ソフトの魅力を説明しながら、ランキング形式で3位まで紹介したいと思います。


まず1位は「DVD Memory(Mac版旧名:DVD Creator)」です。

このソフトはとにかく操作が簡単で、使いやすいという事で人気を出しています。そして、様々なファイル形式の動画をDVD形式に変換してくれるという魅力もあります。 また、Macとの相性が良いので、MacのPCを所持している方にとってはとても嬉しいソフトになるようです。

中でもさらに人気を呼んでいるのは編集機能の多さとメニュータイトルの多さです。 DVDの顔となるメニュータイトルが多い事と、中身の編集をさらに細かく出来る事からオリジナルDVDを作成する分としては大満足という意見が出ています。


次に2位はDVD Flickです。

こちらは機能的には色々なファイルをDVD形式に変換できるのが特徴になっています。 メニュー作成がある程度できるので、普通に作る分としては満足という意見が多いです。


最後に3位はDVD Stylerです。

操作が簡単で、様々なファイル形式の動画をメニュー付きのDVD形式に変換してくるという意見が出ています。 ただ、作る分に関しては問題ないのですが、機能が少ないため、あまりオリジナルに近いDVD作成は難しいという事です。

この様に一番人気を出しているのは「DVD Memory」 です。
理由はやはり、動画編集機能の多さとメニュータイトルの多さが一番人気を呼んでいるようです。 また、沢山の機能を使えるのに、操作が難しくないというのが凄く魅力的だと思われる方が多いようです。 特にMacのDVD作成ソフトで悩んでいる方には一番にお勧めしたいソフトです。 是非、このソフトの魅力を実際に使用されて感じてみることをお勧めします。


Aug 02,2018 13:45 pm / 編集者: naruhodo カテゴリー: 人気ランキング
フォロー @NaruhodoDaisuke
この記事について、あなたの評価を教えてください: 5つ星のうち (合計人評価)
DVD作成の基本とコツ

> DVD作成の基本とコツ > 人気ランキング > DVD作成ソフトのランキング紹介