DVD Memory

  • MacパソコンでビデオDVDを作成でき
  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載

Aug 19,2020 17:00 pm / カテゴリー: 人気ランキング /

2020年版おすすめのMac用のDVD作成ソフトの紹介

スマホやデジカメで撮影したビデオやネット上からダウンロードした動画はパソコンで再生ができますが、ビデオ用のDVDを作成すれば大画面のテレビでも視聴することができます。光学ドライブが利用できるMacパソコンがあれば、自宅でも簡単にDVDを作成することが可能です。2019年時点でMacパソコンでビデオDVDを作成する方法と、DVD作成用のおすすめソフトをいくつかご紹介します。

DVD作成用のシェアソフト(Mac版)の紹介と特徴

これは非常に多くの種類の動画ファイルからビデオDVDを作成することができるオーサリング・ライティングソフトです。編集機能が充実していて、カット以外にもトリミング・エフェクト加工・テキストの追加などができ、写真スライドショー作成機能も備えています。操作方法が簡単でプログラムが軽快で安定して動作することから、一番おすすめです。

DVD焼く?DVD書き込みソ
フト

DVD焼く・DVD書き込みする
ソフトDVD Memory(無料体験版)

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なDVDメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)の入力に対応
  • 保存形式は自由に選択可能。DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージ ファイルへの書き込みに対応

DVD Memory(Mac版)でDVDを作成する方法


DVD作成用のフリーソフト(Mac版)の紹介と特徴

DVDの作成が可能なMac版のフリーソフトが無料で配布されていて、誰でも利用することができます。


MacパソコンでビデオDVD作成をする方法とは

光学ドライブが利用できるMacパソコンをお持ちの方であれば、デッキで再生ができるDVDを簡単に作ることができます。大画面のテレビで動画の再生をする場合はパソコン用のデータディスクではなく、AV機器の規格に合わせてビデオDVDを作成するためのライティングツールを使用しなければなりません。

無料または有料のライティングソフトが開発されています。これらのソフトを選んでパソコンにインストールしてからDVDの作成することができます。海外製のソフトを利用する場合には、日本国内のAV機器向けに設定を変更する必要があります。

ライティングツールの中には対応するフォーマットの種類が限られているものがあり、事前に動画変換をしなければならないケースがあります。ディスクに書き込みをする前に編集作業をしたい場合には、編集用のツールを使用します。編集機能や動画データの保存形式を変換する機能を備えたライティングツールを選ぶこともできます。

Macパソコン用のビデオDVD作成ソフトは有料・無料のツールから選ぶことができますが、使用するOSのバージョン・対応するフォーマット・プログラムの安定性・編集機能の有無などを比較する必要があります。ソフトごとに一長一短がありますが、2019年時点で簡単な操作で高画質のビデオDVDを作成をする場合には「DVD Memory」が一番おすすめです。


鈴木

編集

0 コメント
DVD作成の基本とコツ
スーパーメディア変換 fotophire myslide

> DVD作成の基本とコツ > 人気ランキング > 2020年版おすすめのMac用のDVD作成ソフトの紹介