DVD Memory操作ガイド

Wondershare DVD Memory操作ガイドへようこそ!
左のナビゲーションから各操作ステップをご参照ください。
無料ダウンロード 無料ダウンロード

> サポートセンター > Wondershare DVD Memory操作ガイド

DVD Memory(Mac版)での動画編集ガイド

Wondershare DVD Memoryはトリム、クロップ、エフェクト、透かし(ウォーターマーク)と字幕の追加などの動画編集機能もあります。以下はMac版を例として、それぞれの利用方法について、ご案内いたします。

Windows版のユーザーは、こちらをご参照ください。


Wondershare DVD Memory(Mac版)で動画を編集する手順

DVD Memoryを起動し、右下の「その他のDVDツール」をクリックします。

DVD Memoryで動画を編集する方法-起動画面

ツールボックスの画面が立ち上がります。そして、「動画編集」をクリックします。

DVD Memoryで動画を編集する方法-ツールボックス

動画編集画面が立ち上がります。そして、真ん中のファイル追加ボタンをクリックして編集したい動画をインポートします。

DVD Memoryで動画を編集する方法-動画ファイルの読み込み

Part 1. クロップ機能

クロップの範囲の境界線をドラッグして、動画の必要な部分だけを切り抜きます。 切り抜かれる部分以外の範囲は、グレーで表示されます。 右側の出力レビューでクロップ後の画面が確認できます。

DVD Memoryで動画を編集する方法-クロップ機能

Part 2. トリム機能

不要なシーンを切り取ります。スライダーを左右に移動させ、秒数を調整して再生したい部分だけを切り取ります。 また、「開始時間」と「終了時間」で時間を入力することもできます。

DVD Memoryで動画を編集する方法-トリム機能

Part 3. エフェクト追加

動画にエフェクトをつけて、より高度な作品を作ります。 動画ファイルの明るさ、コントラスト、彩度、音量も調整可能です。

DVD Memoryで動画を編集する方法-エフェクト追加

Part 4. 透かし追加

透かしには、画像タイプとテキストタイプがあります。

  • テキスト透かしを追加する場合は、「テキストタイプ]を選択し、空白にテキストを入力します。さらに、ポジション、フォント、色、サイズ、透明度などをカスタマイズすることができます。
  • 画像タイプを選択する場合、画像をアップロードします。その後、必要に応じて画像のサイズ、ポジション、透明度などを調整することができます。

DVD Memoryで動画を編集する方法-透かし追加

Part 5. 字幕の追加

字幕ファイルの追加に対応します。字幕ファイル(拡張子:.srt/.ass/.ssa)をPCに保存して、「字幕データを使用する」を選び、フォルダーを開き、字幕ファイルを追加します。

字幕のフォント、サイズ、色、透明度、位置などを調整することができます。

DVD Memoryで動画を編集する方法-字幕の追加

すべての作業が終わったら、保存先を設定して、「mp4として保存」ボタンをクリックし、mp4の作成が始まります。動画のサイズや、パソコンシステム環境などによる作成時間が異なりますので、作成完了まで、少々お待ちください。

DVD Memoryで動画を編集する方法-編集下動画を保存する

その他のサポート

上記の方法でご希望の内容が見つからない場合は、下記項目からその他のサポート内容をご参照ください。

動画のDVDへの焼き込みや
音楽付きの写真スライドショーの作成ための最高のソフト