DVD Memory
無料ダウンロード

Wondershare DVD Memoryで動画・写真をDVD/Blu-rayディスク/ISO/DVDフォルダーに焼き込みます。
無料ダウンロード 無料ダウンロード

概要

FLV、MP4、AVIなどの動画形式、写真をDVD・BDに焼く方法をご案内いたします。

簡単にMTSとM2TSビデオをDVDに書き込み

どうやって簡単にMTSとM2TSビデオをDVDに変換するの?これはMTSとM2TSを変換し、DVDに書き込み・保存・作成する方法についてのステップバイステップガイドです。 もっと読む >

AviUtlで編集した動画をDVDに焼くには

プラグインで拡充できるとありますが、出力の際にもAviUtlはプラグインが必要になってきます。しかも導入から実際の操作まで難しさがあります。ここでaviutlで動画を編集する方法、編集した動画をDVDに焼くソフトと方法を紹介します。 もっと読む >

DVD Memoryを利用してDVDに書き込む方法

「DVD Memory」を利用すれば、パソコンに保存されている動画・静止画からビデオを作成してDデッキでも再生ができるように光学メディアに書き込みをすることができます。パソコンのドライブなどにISOイメージを作成して、後で光学メディアに書き込むことも可能です。このソフトウェアは操作方法が簡単なので、ビデオを作成した経験がない方でもすぐに利用することができます。 もっと読む >

自宅で簡単にDVDビデオを焼き増やす方法とは

大切な子供の成長記録や結婚披露宴用に作成した写真スライドショーなどのDVDビデオを親戚や知人に配布したり、万一の場合に備えてバックアップを取っておきたいと思う場合があるかもしれません。光学ドライブを備えたパソコンがあれば、自宅で同じ内容のディスクを焼き増やすことができます。ディスクの書き込みを行う場合には、有料または無料のツールを利用します。 もっと読む >

Windowsパソコンを利用したDVDビデオの焼き方

動画や写真などのデータを保存しておけば、パソコンで視聴することができます。パソコンの他にテレビでも再生したい場合には、DVDビデオを作成しておくと便利です。光学ドライブを備えたWindowsパソコンがあれば、誰でも簡単にビデオを編集して光学メディアに記録することが出来ます。「DVD Memory」というパソコン用のツールを利用すると、高品質のDVDビデオを作成することができます。 もっと読む >

imovieで作成した動画をDVDビデオに書き出す方法とは

imovieで編集した動画データは、MP4の他にAVCHDやMOVでも保存することができます。4Kビデオも編集することができるので、高解像度の動画を大画面で楽しむことも可能です。ただしimovieは完成した動画を光学メディアに書き込む機能を備えていないため、AV機器を利用して再生することはできません。imovieで作成した動画を大画面テレビで楽しみたい場合には、AV機器で再生が可能なDVDビデオの形式で光学メディアに書き出す必要があります。 もっと読む >

Windowsパソコンでブルーレイディスクに書き込む方法とは

以前はAV機器でビデオを再生する際にDVDが多く用いられていましたが、最近は大容量のブルーレイディスクの普及が進んでいます。コンピュータにMP4などの動画形式のデータを保存している方であれば、ブルーレイディスクに書き込むことで大画面のテレビでもビデオを楽しむことができます。Windowsパソコンで動画をディスクに書き込むためには、無料または有料のオーサリングソフトが必要です。 もっと読む >

mts/m2tsファイルからDVDビデオを作成する方法とは

mtsまたはm2tsファイルとは、AVCHDで記録されたハイビジョン動画を記録するためのフォーマットです。従来よりも、高解像度で鮮明な画像のビデオを保存することができます。これは比較的新しい形式なので対応するソフトが限られているので、AV機器で再生可能案DVDビデオを作成する際はMP4などに変換した上で処理を行う場合があります。 もっと読む >

mpegで保存された動画をdvdに書き込む方法とは

mpegはビデオCDやインターネット配信、モバイル機器で再生するための動画などに幅広く用いられているフォーマットです。携帯電話やデジカメなどで撮影された動画も、この形式で保存されるケースが多いです。コンピュータであれば簡単にmpeg動画を再生することが可能ですが、AV機器で視聴するためにはdvdビデオの形式(vob)に変換してディスクに書き込む必要があります。 もっと読む >

大切なdvdのバックアップを保存する方法とは

dvdには最初からデータが書き込まれて読み取り専用のDVD-ROMと、パソコンの光学ドライブなどで書き込み可能なDVD-Rの2種類があります。書き込みが可能なタイプのディスクはレーザー光に反応して変色する色素を利用しているので、電灯や太陽光などによっても少しずつ劣化して変色してしまいます。そのため書き込み可能なディスクの寿命は約10年程度で、大切な動画はバックアップを保存しておくことが大切です。 もっと読む >